有酸素運動は空腹時に行う方が良いは本当なのか

スポンサーリンク

こんばんわ。

他のダイエットサイトを見ると図や写真、そしてデザインも明るのが多いですね。私もちょっとその点を改善しなければいけないと思っています。

さて、今日のテーマですが、「有酸素運動は空腹時に行う方が良いは本当なのか

有酸素運動については、基礎的な事は今まで少し話してきましたけど、やはり気になるのが効果が高い時間があるのか?ですね。私もこの点に関しては、長年気になっていましたし、自分がダイエットしている中ではやはり効果的に痩せたいですね。

そこで今日の小テーマですが

空腹時に行うのは効果があるのか?

いつ行えば良いのか?

時間帯よりも無酸素運動の後

 

空腹時に行うのは効果があるのか?

さて、まずはこの点からお話して言います。

空腹時はエネルギー不足の状態ですから、糖よりも脂肪を運動の始めから使っていくというのがあります。たしかにこれは自然ですし、この点から空腹時の方が脂肪燃焼効果が高いのではというのが話題になっています。

しかし、実際には空腹時にしようが食後にしようが同じ時間、同じ有酸素運動であれば脂肪燃焼の効果はほとんど変わらないといえます

私もこの情報を手に入れて少しびっくりした感じです。実は私も空腹時の方が脂肪燃焼効果が高いと思っていましたからこの情報を手に入れて良かったです。

逆に空腹時に有酸素運動すると、筋肉量が減りやすい、場合よっては倒れてしまうなど少しデメリットの方が多いですからなるべく空腹時は避けた方が無難です。

いつ行えば良いのか?

空腹時に行うのはあまりお勧めしないという事からいつ行えばいいのか?というのが気になりますね。

あえて、時間を言うと自分が行いやすい時間帯というのが正解です。もちろん、空腹時は避ける方が良いです。

例えば食後2時間後とかが一番無難のような感じがします。ただ、有酸素運動は一番長く続ける事が大事ですからやはり自分が行いやすい時間や、暇になった時間を使って運動するのがベストですね。

私も、今では時間帯はそれほど気にしていないです。ただ、路上を走る事が多いですので車があまり通らない夜間にやる事が多いです。

時間帯よりjも無酸素運動の後

さて、時間帯はそこまで気にしなくても大丈夫ですが、それよりも気にするのが無酸素運動の後にするという事です

もちろん、あなたが無酸素運動を取り入れている場合です。無酸素運動をした後はしばらくすると成長ホルモンが分泌して脂肪燃焼しやすい状態がしばらく続きます

この間に有酸素運動をすると、有酸素運動の脂肪燃焼効果が強化されるというわけです。無酸素運動をしている人は、ぜひ覚えておきたい部分です。

今日のまとめ

空腹寺院行うと食後に行うとでは有酸素運動の効果は同じ

時間帯を気にせずに自分が行いたい時に行う

時間帯よりも無酸素運動の後に行う

コメント

タイトルとURLをコピーしました