ウォーキングのモチベーションを上げるために

スポンサーリンク

有酸素運動のお勧めの1つとして、ウォーキングがありますが簡単ではあるけど、長く続けるのは思ったよりも大変な事が多いです。

初めから運動が好きな人であればウォーキングであれば長く続けられる可能性は高いですけど、今まであまり運動をしたことがない人や運動が苦手な人にとってはウォーキングでも毎日または2日に1回ダイエットのために行うのは何かと難しい部分があります。

そこて、今日のテーマは「ウォーキングのモチベーションを上げるために」についてお話します。




 

スポンサーリンク

長く続けるためにはモチベーション

これはウォーキングだけではないですけど、何かを長く続けようと思えばやはり高いモチベーションが必要です。

モチベーションが欠けてくると次第に行う頻度が少なくなったり、やろうという気持ちが薄れてしまって結果的にリタイアしてしまいます。

モチベーションは、最初は頑張ってやろうという気持ちが湧いてきたり、目標があると余計に頑張る気持ちが出てきて、高く保つ事が可能です。

しかし、慣れてくると次第にモチベーションも低下する可能性があり、例えばウォーキングであれば毎日行うのがしんどくなって、次第に休む日数も多くなりモチベーションが低下してしまう可能性があります。

どうしても叶えたい目標があれば長くモチベーションを高くキープできますけど、ダイエットの場合は例えリタイアしてもそこまで大きなマイナス要素はないので、モチベーションが低下してくる人は意外に多いです。

このモチベーションの低下をなんとか防止する必要があり、モチベーションさせ高く保っておけば長期的にウォーキングで痩せる事が可能です。

 

結果を出す事

モチベーションを維持する方法としては、まずはダイエットで結果を出す事です。

ウォーキングしていて少しずつ痩せていっている実感を持ったり、実際に体重が少しずつ減っていくとこのままだとうまく痩せられる気持ちが強くなり、モチベーションがさらに上がります

逆にウォーキングしているけど、なかなか結果として結び付いていない場合は、このまま続けても結果が出ない可能性があると思い込んでしまって、モチベーションがそのまま低下する可能性があります。

ダイエットで結果を出していくのは、知識が乏しい場合や行動力がない場合は難しさはありますが、結果を出す事がウォーキングを長く続けるための秘訣ですので、ダイエットする時は、慎重に失敗しない事をまずは考えて実行します。

消費カロリーや摂取カロリーのバランスを意識すれば、十分痩せる事は可能です。ウォーキングしても、食べる量が多いですと痩せるのは難しいですので、ウォーキングなどの運動を取り入れてダイエットする時は、摂取カロリーをどれだけ制限できるかがポイントです。

 

ダイエットの意識を高める

ウォーキングのモチベーションを維持するための方法として、ダイエットの意識を高める事が大事です。

例えば、ダイエットブログやダイエット奮闘記を見たり、ダイエットアプリをインストールして、毎日自分のダイエット情報をアプリに記録したりします。

日ごろからダイエットに目を傾けていると、ダイエットの意識が強まる可能性が高く、モチベーションを維持しやすいです。

特に他の人のダイエット奮闘記を記載しているサイトやブログは、あなたのモチベーションを高くしてくれるものですし、ライバル意識を持てば、負けたくない気持ちも強くなります。




 

今日のまとめ

モチベーションは大事

結果を出す

ダイエットへの意識を高める

コメント

タイトルとURLをコピーしました