食事制限の基本は高カロリー食品を控える事

スポンサーリンク

食事制限は、みなさん既にご存じだと思いますけど、このダイエット方法の基本が摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ることです。

消費カロリーが上回らないと痩せることができないので、カロリーを意識して食事制限する必要があります。

そこで、今回のテーマですが「食事制限の基本は高カロリー食品を控える事」になります。




 

スポンサーリンク

量よりもカロリーを重視

 

食事制限をしていく時ですが、食べる量よりもカロリーを意識する必要があります。

食べる量が多くても、総カロリーが少なければ問題ないですし、食べる量が少なくても総カロリーが多いと問題になります

主に野菜は、カロリーが少ない物が多いですので野菜を多く取り入れるというのがダイエットにおいてのポイントです。野菜を多く摂取してもそれほど摂取カロリーが高くならないので安心して食べることができますし、量が多ければ満腹感も味わうことができるので一石二鳥ですね。

逆に、高カロリー食品は少ない量でも総カロリー値が多くなる可能性があるので控えめにすることが大事です。別に高カロリー食品を食べてはいけないわけではなくて、食べる量を減らすように努力します。

野菜などのカロリーが少ない食品を多く摂取して、高カロリー食品を減らすだけでも食事制限においてダイエット効果が期待できる可能性があります。

 

美味しい物ほどカロリーが高い

さて、食事制限においてカロリーが低いものを多く摂取していけばいいといく事ですが、美味しいものほどなぜカロリーが高い事が多いです。

ステーキやハンバーグなどみなさんが好きな料理はそれなりにカロリーが高いですし、お菓子類などもカロリーが高いですね。

つまり、美味しい物を制限していく必要があるので、ダイエットしていく時に多少の我慢は大事です。

しかし、カロリーが高い物を制限すればいいだけであって、食べてはいけないわけではないです。量さえうまくコントールできれば総カロリーが多くなる可能性は低いです。

また、普段はカロリーが低い食品ばかり摂取して週に1回や2回は高カロリーの料理を楽しむ方法もありです。まずは、いつもよりも若干減らすつまりで取り組んで、慣れてきたら少しずつ高カロリー食品の制限をしていくと比較的うまくいきやすいです。

カロリーが多い物が好きな人にとっては簡単ではないですが痩せる目的を果たすためにも制限も必要です。

 

野菜の献立を増やす

さて、食事制限においてカロリーが低い食品を多く摂取していくのが基本ですが、やはり野菜を中心に食べていくのがお勧めですね。

野菜と言えば野菜サラダがありますが、多くの野菜を入れてより栄養を考えて作ることが必要ですし、味に飽きないようにいくつかのドレッシングも購入します。

ドレッシングは味を変えられるものですから、野菜サラダを毎日摂取していこうと考えている人にとってはお勧めですね。

また、野菜を使った料理の献立を増やすことも大事ですね。

肉じゃがや野菜コロッケ、野菜炒めなど身近なものでも多くありますね。肉じゃがは肉の量を減らすことで総カロリーを抑えることができますが、肉じゃがの一人前の肉の量を考えるとそこまで肉の量を減らす必要はないのかなと思います。

野菜を使った美味しい献立は多くあります。栄養士に聞いたり、料理が妻い人に聞く、さらにインターネットで調べるこの3つをするだけでも美味しい野菜料理を作ることができるので良いです。




 

今日のまとめ

量よりも総カロリーが大事

美味しい物ほどカロリーが高い

野菜料理の献立を増やす事

コメント

タイトルとURLをコピーしました