有酸素運動だけで痩せるのは難しい

Pocket

今日は有酸素運動についての記事になります。

花粉症の人にとっては厳しい季節ですけど、運動の面から言うと気温も15度前後で良いですし、晴れてる日に多いですので有酸素運動がしやすい時期ですね。

ダイエットをするなら有酸素運動をしておいた方が良いというのは、多くの方がご存じですがあくまでダイエット方法の1つにすぎないという事です。つまり、有酸素運動だけで痩せていくのは時間がかなり必要になるので半年ぐらいのスパンで10キロ痩せたい人などは有酸素運動だけでは厳しい事が言えます。

そこで、今日のテーマは「有酸素運動だけで痩せるのは難しい」です。




 

なぜ有酸素運動だけで痩せるのは難しいのか

さて、有酸素運動のメリットとしては

健康改善に役に立つ

脂肪燃焼効果がある

この2点が主なメリットですね。健康改善しながら脂肪が燃焼できるダイエットにはもってこいの運動ですから私もダイエットでは有酸素運動を勧めています。

しかし、ここで有酸素運動の欠点があり、脂肪燃焼の度合いが思った以上に少ないということです。

例えばウォーキングを30分行った場合の消費カロリーは約150~200カロリーです。30分しっかりと歩いたらなにげにえらいですよね。ただ、消費されたカロリーは150~200ぐらいですので、1キロ痩せるためにはまだまだ足りないです。

もし、ウォーキング30分だけで1キロ痩せようと思えば約1カ月ぐらいは必要になります。思ったよりも長い期間ですね。もちろん、食事のカロリーをある程度制限した時の場合です。もし、食事を取り過ぎてカロリーオーバーしているとウォーキング30分毎日やってもなかなか痩せられない事もあります。

水泳ですと効率的にカロリーを消費する事ができて良いですが、毎日水泳というのはなかなか難しいですよね。多くの方がウォーキングやジョギングだと思うので、脂肪燃焼効果はあるけど、過剰な期待をしないことも大事です。有酸素運動だけしておけば後な何もしなくても痩せられるというような甘い考えは捨てる必要があります。

 

大事なのは摂取カロリー<消費カロリー

さて、有酸素運動だけで痩せるのは難しい理由としては、先ほども言った通り消費カロリーがそこまで多くないという事ですね。

ただ、理由はそれだけでなくてダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーになります。

毎日有酸素運動をしてカロリーを消費しても、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回っている状態では痩せる事はできないです。つまり、運動以外で何をしなければいけないかというとカロリーのコントロールですね。

いくら運動してカロリーを消費しても、摂取カロリーを取り過ぎてしまうと残念ながらダイエット効果は期待できないです。つまり、運動だけで痩せるのではなくて、カロリーをコントロールする事は最低限必要です。

以前に置き換えダイエットを紹介しましたけど、置き換えダイエットは成功しやすいカロリー制限ダイエットですので、この置き換えダイエットと運動を組み合わせると痩せやすいと思います

私の摂取カロリーの目安としては、1500カロリーですね。しっかりと痩せたければ摂取カロリーを1500カロリーぐらいに抑えて、その上で有酸素運動を行います。

 

有酸素運動がダイエットのポイント

さて、有酸素運動は脂肪燃焼してくれるものですが、カロリーのコントロールをしなければあまり効果が出ないという事をお話しました。

しかし、私はダイエットにおいては有酸素運動がポイントだと思います。たしかに消費カロリー自体は多くはないですが、それでもカロリーを消費してくれますし、毎日続けていけば消費されるカロリーも多いです。

どれだけ有酸素運動を続けられるかが痩せやすいかどうかの境界線です。さらに、健康効果もありますから、病気を意識している人は有酸素運動のメリットは大きいです。健康な趣味として有酸素運動をして自然と健康体となっていける可能性があるので、有酸素運動の価値は大きいと言えます。

今は運動不足となっている世の中です。運動不足になると

血圧上昇

動脈硬化

糖尿病

痛風

など生活習慣病を発症しやすくなります。車などの乗り物を使う人が多くなっている世の中ですので若い世代の人も運動不足に悩まされています。そういった状況を打開するためにはやはり日頃から有酸素運動をして肥満と健康の改善に役に立てていきます。




 

今日のまとめ

有酸素運動はそこまで消費カロリーが高くない

カロリーのコントロールが大事

有酸素運動がダイエットのポイント

ぜひ私に応援をお願いします

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA