有酸素運動だけで痩せる事ができるのか

Pocket

こんばんわ。

さて、今日は深夜の更新になります。ちょっと今まで出かけていたのでちょっと遅くなりました。

このブログももう1年ぐらい経過していますけど、少しずつアクセスも増えており、ちょっとモチベーション高く記事を更新していく事ができています。まだ、基礎的な事しか書いていませんけど、今後は基礎以外の事もしっかりと書いていけるように頑張ります。

さて、今日のテーマですが「有酸素運動だけで痩せる事ができるのか」になります。

このブログでも有酸素運動については強く意識してほしい事を行っていますけど、ダイエットにはやはり運動は欠かす事ができないですね。

今回は、有酸素運動だけでダイエットできるかについて記載します。




 

脂肪燃焼効果があるので結果的に痩せる可能性が高くなる

skeeze

有酸素運動は

ウォーキング

水泳

ランニング

など身近な運動が当てはまります。激しい運動ではなくて、酸素を上手く取り入れながら行う運動であり、1日に30分から40分行うのがベストです。

これらの有酸素運動は、脂肪燃焼効果があるので毎日やっていくと当然その分脂肪燃焼されるので痩せるという結果につながりやすいです。

脂肪燃焼効果があるからみなさんダイエットの時には有酸素運動を取り入れています。ただ、脂肪燃焼効果があるからといって必ず痩せる事ではないです。

その点について次に書きます。

 

脂肪燃焼効果はあるけど摂取カロリーが重要

 

PublicDomainPictures

有酸素運動は脂肪燃焼効果があるので、痩せやすくなるというのは事実です。しかし、有酸素運動を1日に30分から40分する事によって消費されるカロリーは平均で200カロリーから400カロリーです。

思ったほど消費カロリーは多くはないです。もし、食事などを過剰に摂取して摂取カロリーが多いですといくら有酸素運動を毎日しても思ったように痩せられないという事が起きます。

これが有酸素運動の1つの落とし穴ですね。有酸素運動をしているのになかなか痩せられない人の中には摂取カロリーをあまり制限していない人がいます。有酸素運動だけで痩せるというのは、この点からも少し難しいです。

少しでもいいですので、摂取カロリーを制限していく事がダイエットにおいては大事です。摂取カロリーを多く撮り過ぎている人は、摂取カロリーにも注意して、有酸素運動で痩せていくようにします。




 

有酸素運動にやりすぎ

摂取カロリーのコントロールと有酸素運動を組み合わせると多くの人が少しずつ痩せていく事ができます。

有酸素運動メインで痩せていく時に注意してほしいのが、有酸素運動のやりすぎになります。有酸素運動を1日に1時間以上など長時間行うと筋肉量が減ってしまう可能性があります

有酸素運動を長時間行うと、次第に筋肉をエネルギーに変えてしまう可能性があります。そうなると筋肉量が低下して、基礎代謝エネルギーが低下してしまう原因になります。

基礎代謝エネルギーが低下してしまうと痩せにくい体になってしまうので、有酸素運動は1日に30分から40分ぐらいにしておきます。

早く痩せたいからといって有酸素運動の時間を長くし過ぎると返ってマイナスになってしまう可能性があるので、その点は注意します。何事もやり過ぎには注意しなければいけないです




 

今日のまとめ

有酸素運動は脂肪燃焼効果があるので痩せやすい

摂取カロリーが重要

有酸素運動をやりすぎないように注意する


健康ダイエットランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA