夜食べると太るのは本当?ダイエットの大事な知識

ダイエット 食事制限について
silviarita / Pixabay
スポンサーリンク

今回は、夜食べると太るのか?についてお話します。

 

ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリー

この基本方式が成り立っています。つまり、消費カロリーの値が高い状態だと痩せるという事ですね。

もし、摂取カロリーの方が多いと太ります。

この基本方程式はしっかりと覚えてくださいね。

しかし、この方程式はあくまで基本です。では、いつ食べようが消費カロリーが上回っていれば問題ないのか?という疑問が湧きますよね。

良く、夜から夜中食べ過ぎると太りやすいと言われています。もし、1日の摂取カロリーが同じでも夜メインで食べるのと朝から夕方メインで食べるのとでは同じなのか?という事です。

今回は、この点の疑問についてお話します。

 

スポンサーリンク

ダイエットで重要なBMAL1

 

ダイエットで注目すべてきものに、BMAL1があります。

これはどのような役目をしているのかというと

脂肪を体内にため込む

体内時計を調節する

この二つの効果があります。

私たちが生きるためには、脂肪も重要です。脂肪をため込むことによってエネルギー不足にならないようにしています。また、体内時計がくるってしまうとホルモンバランスも乱れてしまいますよね。これらを防ぐためにもBMAL1が必要です。

 

しかし、ダイエットにおいては脂肪を体内にため込むのはちょっとマイナスですよね。脂肪がため込まれるとどんどん太ってしまいます。脂肪が太る原因ですからね。

そこで、大事なのはBMAL1の量になってきます。

 

実は、BMAL1の量は時間帯によって大きな開きがあります。一番多い時間帯と少ない時間帯では約20倍も違うのでかなり違いますよね。

もし、量が多い時間帯にカロリーを多く摂取してしまうと、それだけ脂肪になりやすいという事です。逆に少ない時間帯に食べると脂肪になりにくく太りにくいという事ですね。

 

そこで、一番多くなってしまう時間帯が夜の22時~深夜の2時であり、一番少なくなるのが昼の15時ぐらいですね。

 

つまり、夜遅くから深夜にかけては太りやすくなっていると言えます。逆に昼間は太りにくいですね。同じカロリーでも、時間帯によって大きく体重に影響してくるのでしっかりとこの知識を覚えておきましょう。

 

いくらカロリーを制限していても、夜遅くから深夜に食べる量が多いとあまりカロリー制限の効果を実感出来ないという事です。

 

おすすめの食事

 

では、1日の食事をどのように考えていけば良いのかそのポイントをお話します。

ポイントはいつ多く摂取するかという事です。

 

当然、昼間の時間帯ですね。つまり、1日3食摂取する場合は昼食を多めに摂取しましょう。次に朝食そして夕食ですね。夕食を食べる時には、その時間帯が重要です。夕食が遅くなると、それだけ太りやすくなります。

 

つまり、ベストは19時前後ですね。出来る限り22時以降の夕食はなくすように努力します。時間を考えながら食事を取るだけでも太りにくくなります。

 

また、間食ですが夜食はダメです。しかし、昼食と夕食の間であれば問題ないですね。それでも食べ過ぎると意味がないので適度に食べるようにしましょう。ケーキ一個食べるのであれば夕方ぐらいがいいと思います。

 

このように、BMAL1の量を考えながら食事を考えていくと、今までよりも痩せますよ。カロリー制限しても痩せない人は、まずは食べる時間帯を考える必要がありますね。

 

精神的な部分も考える

 

今日は、BMAL1についてお話しましたがこの部分だけに注目してダイエットしないことも必要です。

例えば、夜遅くなるとお腹が空いてしまう、仕事が遅くまであるので帰宅するのが遅い場合は、夜遅くに夕食を食べるのも仕方がないです。

 

無理に夕食を早めたり、昼食をがっちり食べると人によってストレスを感じてしまい精神的にダメージを受けます。そうんると自律神経やホルモンバランスが崩れて返って痩せにくくなるので注意が必要ですね。

ストレスを感じることなく、ダイエットをしていく事も大事なので無理に食生活を変える必要はないです。もし変えるとしたら少しずつ変えていきましょう。一度に大きく変えるとストレスを多く受ける事になります。

 

自分に体調を考えながらベストな食事を考えていきましょう

もし、夕食が遅くなる場合は、昼食や間食をある程度セーブしていく事も大事ですね。太りやすい時間帯に食べるわけですから、それだけカロリーを制限していく必要があります。

後は、ダイエットサプリなどで痩せやすい体質に持っていく事ですね。

ドラッグストアなどで販売しているダイエットパワーがおすすめです。

脂肪燃焼できるダイエットパワー
こんばんわ。 さて、今日のテーマですが「脂肪燃焼できるダイエットパワー」になります。 サプリメントの紹介は初めてになりますが、私も愛用しているサプリメントをここで紹介していきます。それが、「ダイエットパワー」になります。...

DHCが販売しているもので、安心して飲む事が出来ます。

 

まとめ

 

今回は、太りやすい時間帯と太りにくい時間帯について紹介しました。

ダイエットは、何気に奥が深いという事ですね。

単純に消費カロリーが多ければ簡単に痩せるものではないという事です。ダイエットは、人間の体の知識を身に付けていく程有利になるので、痩せるための知識をこれからも積極的に身に付けていきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました