うまく痩せるために筋トレは全身を鍛えよう

Pocket

こんばんわ。

最近は、雨が多い日が続いていますけど、こういう天気でもできる限りの運動をしてダイエット活動がおろそかにならないようにする事が大事です。

そこで、今回のテーマですが「うまく痩せるために筋トレは全身を鍛えよう」になります。

筋トレは、無酸素運動の1つであり、基礎代謝を上げる効果があります。もちろん長期的な事をが前提ですが、ダイエットにおいて大事な運動になるものです。そこで、今回はうまく痩せるための筋トレについてお話します。




 

筋トレはバランスが大事

stevepb

筋トレは基礎代謝を上げる効果もありますが、筋力を付けて見栄え良く痩せていく効果もあります。筋肉が適度に付いている方が痩せた時に体が引き締まって見えるのでよりスリムに見えますし、若々しく見えるので筋肉を付けながら痩せるというのはうまく痩せるためには必要です。

そこで、筋トレをする時はバランスを重要視します。例えば腕だけを鍛えて他の部分を鍛えないですと腕だけが筋肉がより付いてしまって体のバランスが悪くなってしまいます。

そうなるとアンバランスな体系になってしまう可能性があり、見た目においては少し違和感が出てしまう可能性があります。

そのような事が起きないように、なるべく全身を適度に鍛えてバランスが良い体系にしていくのが望ましいです。そうすると、うまく痩せた時に体も全身がバランス良く引き締まって見えるので納得がいく体系を手に入れる可能性があります。

ただ、痩せる事が目的の場合は適度に筋トレをする事が大事です。あまりに筋トレをし過ぎてしまうと筋力によって体重があまり減らないという現象が起きる可能性もあります

体重を減らす事が目的の場合は適度に筋トレをする事を心がけていきます。

 

毎日違う筋トレを行うのがお勧め

Arcaion

バランス良く痩せて引き締まった体を手に入れるためには、全身を適度に鍛える事が大事ですが、毎日違う部分を筋トレしていくのが望ましいです

今日は腹筋をしたから、明日は腕立てをしよう見たいに毎日事なった部分を筋トレしていくと同じ部分だけ鍛えてしまう可能性がなくなります。ローテーション制で各部分を鍛えていく事によってバランスが良く筋肉が付いて痩せていける可能性が高いですので、筋トレする時はどの部分を鍛えるのかを考えながら行います。

全身を鍛える場合は、筋トレの種類を多く知っておく必要があるので、筋トレの知識もなるべく身につけるようにします。

家でできる筋トレには、ダンベル持ち上げ、腹筋や背筋、腕立て伏せやスクワットなどがあります。もし、多くの筋トレの種類をこなしていきたいのであればスポーツジムがお勧めです。スポーツジムですと、専門のトレーナーがいますし筋トレ器具や機会も多いですので満足がいく筋トレができます

 

痩せるだけでは不満な方はぜひ筋トレを取り入れる

今回は筋トレのうまく痩せる方法についてお話しましたけど、ただ痩せるだけであれば有酸素運動メインでも十分です。

しかし、有酸素運動だけですとどうしても筋肉が落ちてしまう可能性があるので痩せた時に引き締まった体になるのは少し難易度が高いと思います。

痩せるだけではなくて、引き締まった体を手に入れたいのであればぜひバランスが良い筋トレを取り入れて自分の体を改善していくのがお勧めです。




今日のまとめ

筋トレはバランス良く行う

毎日違う部分を鍛える

引き締まった体を手に入れるためには筋トレ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA