ウォーキングの効果と欠点

Pocket

こんばんわ。

さて、今日のテーマですが、「ウォーキングの効果と欠点」になります。

ウォーキングは、有酸素運動の1つであり、一番体力の消耗が少ないですしマイペースで行う事ができますから行いやすい運動になります。

ジョギングやランニングはペースが速すぎて自分では長続きしないという方にとってはウォーキングが一番ベストな有酸素運動になります。

そこで今日の小テーマですが

ウォーキングの効果

ウォーキングの欠点

出来たらウォーキング

 

ウォーキングの効果

ウォーキングの効果は有酸素運動の効果とほぼ同じですので今まで話してきたと思います。ただ、ここでもう一度おさらいをしておきます。

脂肪燃焼効果

心拍数の改善

体力がつく

病気の予防

など簡単に上げるだけでもいくつも出てきます。みなさんが注目しているのはやはり脂肪燃焼効果です。ダイエットには脂肪燃焼は欠かす事ができないです。健康になりたい、痩せたいという2つの願望を叶えるためのちょうど良い運動です。

しかも、ウォーキングは始めやすいメリットもありますし、今まで運動してきた事があまりない人にとっても負担を考えると一番合っている運動です。今まで運動してきた人はちょっと物足りないかもしれないですが、ウォーキングから始めるのはダイエットの大事な基礎になります。

 

ウォーキングの欠点

さて、ウォーキングは良い効果が沢山ありますけど、欠点もあります。

それが、飽きやすいという事です。

その理由としては、簡単でただ歩くだけですからどうしても数週間ぐらいやっていると飽きてしまう事もあります。飽きてしまうと、モチベーションが低下してしまって、めんどくさくなる事がありこの点は欠点だと思います。

 

ただ、どの運動にも欠点はあると思いますし、欠点があればそれをなくすような工夫をすればいいだけです。例えばウォーキングであれば歩くコースを定期的に変えるという事がお勧めです。

同じ場所ばかり歩くとさすがに飽きますので、気分転換でいくつかのコースを考えて、定期的に歩くコースを変えていきます。コースを変えると、景色も変わってきますしすれ違う人も違った人だったりとちょっとだけ新鮮さが出てきます。

また、雨天の時は外でのウォーキングができないです。基本的にウォーキングをする時は外で行う人は多いです。そこで、この欠点をなくすためにはウォーキングできるマシーンを購入したり、スポーツジムに通う方法があります。

ただ、1日や2日ぐらいはウォーキングを休んでもいいと思います。ただし、ウォーキングは3日ぐらいやっていない日が続くとかなり効果が薄れてしまう可能性がありますので注意します。

 

出来たらウォーキング

 

さて、欠点と効果について簡単にお話しましたけど、総合的に考えてやはりウォーキングがベストです。欠点があるといってもそこまでの欠点ではないですし、工夫すれば乗り越えられると思います。逆に効果は多くありますからこの事を考えると出来たらウォーキングしていくのがベストです。

今日のまとめ

ウォーキングの効果は多い

ウォーキングの欠点は飽きやすい事と雨天

出来たらウォーキングをする

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA