糖質制限ダイエットの良い部分とは

Pocket

おはようございます。

久しぶりに朝早くの更新になりますが、今回はダイエットにおいて1つのテーマとなっちる糖質による記事になります。

そこで、今回のテーマは、「糖質制限ダイエットの良い部分とは」についてお話します。

糖質制限ダイエットは既に有名なダイエット方法であり、多くの人が実戦しているダイエット方法ですのでこれからダイエットをしたいという人にとっては知っておかなければならない方法だと思います。




 

糖質制限ダイエットとは

OpenClipart-Vectors 

まずは、糖質制限ダイエットはどのようなものかお話します。糖質というのは、炭水化物の一種だと思ってください。

私たちの身近な栄養素には炭水化物がありますが、主に炭水化物は糖質と食物繊維から成り立っています。つまり、糖質制限ダイエットとは、炭水化物すべてを制限するのではなくて、炭水化物のうち糖質だけを制限するダイエットです。

食物繊維は、不足すると体にとって大きなマイナスになりますし、太るということにはほとんど関与していないですので、糖質制限ダイエットをする時には、間違って食物繊維も制限してしまうことがないようにします

糖質制限ダイエットは、糖質が多く含まれているパンや麺類、お米などの主食を大幅に制限するとおいうのが一般的です。逆に、糖質以外のものは制限する必要がなく、タンパク質など他の栄養素に関しては制限せずに普段通り食べていきます。

 

糖質制限ダイエットの良い部分

jsks 

さて、糖質制限ダイエットの良い部分ですが、まずなエネルギー自体を抑える事ができます。

糖質を多く摂取すると、多くの摂取エネルギーを確保してしまうので、その分1日の総カロリーが多くなってしまいます。

ご飯1合だけでも、約500カロリーありますし、うどん一般でも300~400カロリーなど比較的摂取カロリーが多いです。これらをしっかりと制限して、少ない量に抑える事によって、大幅に1日に摂取カロリーを制限する事がでいるので太りにくくなります。

 

また、糖質を多く摂取すると、体内ではインスリンが多く分泌してしまいます。インスリンはブドウ糖に変えてそれを体内に蓄積しますが、ブドウ糖は日々の生活や運動によって消費されます。

しかし、糖質を多く摂取すると体内に多くのブドウ糖が蓄積されて、日ごろの生活や運動などで消費できない可能性があり、その余分なブドウ糖が脂肪へと変換されます。

糖質を制限する事によってこの体内のインスリンの分泌を減らしてブドウ糖を少なくする事ができるのでブドウ糖が脂肪へ変換される可能性は少なくしてくれます

また、糖質制限する事によって血糖値も上がりにくくなるので糖尿病の改善や予防などにも一役かってくれるのもメリットの1つです

 

糖質制限はメリットはあるがやりすぎに注意

糖質制限はこのようにいくつかのメリットがあり、ダイエットに向いている方法です。しかし、糖質自体は私たちにとって必要な栄養素になります。

もし、糖質が過剰に不足すると、体内のブドウ糖も減りエネルギー不足になります。エネルギー不足になると体調がすぐれなかったり、頭がボーとして仕事や勉強などに集中できない可能性があるので注意します。

糖質制限ダイエットをうまく成功させるためには、適度に制限して体調管理をしながら無駄な脂肪を蓄積しないようにコントロールする事が大事です。今後も注目されるダイエット方法であり、成果もうまく行けば上がりやすいので、メリットと注意点だけは覚えておくようにします




 

今日のまとめ

糖質制限は糖質だけを制限するダイエット

糖質制限にはメリットがいくつもある

糖質制限はやり過ぎには注意が必要です

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA