炭水化物制限ダイエットの落とし穴

Pocket

こんばんわ。

さて、久しぶりの更新になりますけどもう夏になりかけていますね。これから運動しやすい時期になるのでしっかりと運動してダイエットしていきます。そこで、今日のテーマですけど、「炭水化物ダイエットの落とし穴

になります。

 

炭水化物ダイエットについては聞いた事がある人も多いですけど、炭水化物は基本的にカロリーが多いですので、制限する事によって痩せられるというわけです。そこで今日のテーマですが、

 

炭水化物ダイエットは痩せられるのか

エネルギー不足になりやすい

リバウンドしやすい

 

炭水化物ダイエットは痩せられるのか

まずはこのテーマになりますけど、結論的に炭水化物ダイエットは痩せる事はできます。その理由としては、やはり摂取カロリーを抑える事ができます。ただ、いくら炭水化物を制限しても他の物を多く摂取して総カロリーが多くなるようではだめですけど、炭水化物をうまく制限して、他のものもある程度制限する事によってかなり摂取カロリーを落ちますから結果的に痩せる可能性はあります。

 

実際に痩せた事がある人がいるから、炭水化物ダイエットはブームになったと個人的には思います。ただ、健康的に痩せる事が目的であればこのような炭水化物をかなり制限するダイエットはお勧めできないです

エネルギー不足になりやすい

健康的に痩せるためにはお勧めできない炭水化物ダイエットですが、その理由の1つが

 

エネルギー不足になりやすい

からです。炭水化物の目的はエネルギーです。私たちは主に糖をエネルギーに変えていきますけど、炭水化物が不足すると糖が不足して結果的にエネルギー不足になります。

こうなると、うまく体を動かす事ができないですし、めまいがしたり、気力がわかないなどさまざまな体への影響があります。体重は減っていくけど、健康は害してしまうのが炭水化物制限ダイエットだと私は思います。

ただし、少しだけの制限ですとそこまで影響でないですから、要はどれだけ制限するかが重要になります。もし、炭水化物ダイエットを取り入れるなら健康のために制限するのは少しだけにします。

リバウンドしやすい

さて、私が炭水化物制限ダイエットをお勧めしない理由にはまだあり、それがリバウンドしやすい事です。もちろん、これも制限し過ぎた場合におこりやすい物です。

炭水化物をかなり制限してダイエットして痩せるとたしかに痩せる事ができますが、その後が問題です。体重が落ちた後に痩せるのを辞めて食事制限を戻すといっきに食への要求が出てくる可能性があります。

今まで我慢して制限してきた分、食への不満も溜まっています。それが一度に開放する事にあると思った以上に食事をとり過ぎてしまう可能性があります。結果的にリバウンドしてしまいます。

炭水化物をかなり制限してその制限を辞めると炭水化物の要求が満たされるまで思う存分摂取してしまう可能性があります

 

もちろん、うまく痩せた後も食事をコントロールすればよいですが、うまくコントロールできなかった場合はかなり危険です。

 

今日のまとめ

炭水化物ダイエットは確かに痩せられる

エネルギー不足になる

リバウンドしやすいので注意が必要になる

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA