食事制限での空腹時の対処

Pocket

こんばんわ。さて、今日のテーマは、「食事制限での空腹時のダイエット」になります。

食事制限をするようになると、今までよりもカロリーを落とす事になりますからどうしても慣れるまでは、お腹が空いてしまう事が多いです。慣れてきたら少しずつ収まっていますけど、最初のうちはこの症状をできるだけ緩和してあげる事が大事です。

そこで今日の小テーマですけど

放置しておくとストレスがたまる

カロリーが低い飲み物で症状を緩和

カロリーが低い食べ物で症状を緩和

になります。

放置しておくとストレスがたまる

まず、初めに方法ではないですが、大事な事を言っておくと「空腹状態を放置しない」ということです。

空腹状態を放置していると、次の食事まではかなり我慢する必要があります。当然、その我慢が原因となってストレスになります。また、お腹が空くとイライラする事も多いですから、そのイライラが多くなってくるとさらにストレスを感じる事になります。

ストレスは、病気の危険因子とまで言われていますので放置しておくのは体に良くないです。ですから、空腹状態をなんとか改善してくように努力していきます。今回は、基本的な方法を2つ紹介します。

カロリーが低い飲み物で症状を緩和

まず、手軽に行う事ができるのがカロリーが低い飲み物を飲む事です。今ではノーカロリージュースなども多くありますから、それらを飲んでいくようにします。

例えばノーカロリーポカリスエット、ノーカロリーコカコーラなどがあります。

炭酸水は個人的にもお腹が満腹なるような感じがしていいような気がします。もちろん、健康の事を考えるとお水が一番最適ですが、お水ではなかなか空腹状態は改善されない可能性もあります。味がないですから仕方がないです。お茶もお勧めです

うまくカロリーが低い飲み物を飲んで、うまく紛らわすようにします。

カロリーが低い食べ物で症状を緩和

次にあるのが、カロリーが低い食べ物ですね。例えばゼリーやカロリーオフ食品がお勧めです。お菓子類もカロリーが制限されている物をメーカーが販売していますので、インターネットなどで調べて注文していきます。

実は、カロリーが制限されているダイエット食品は今では多く販売されています。インターネットで調べるだけでも数多く出てきますし、味も豊富です。このようなダイエット食品をうまく摂取して、空腹時の対処にしていきます。

ちょっと価格の高い目の物もありますが、ダイエットのための投資と考えれば安いものです。私もお勧めのダイエット食品がありますから、また紹介していきますね。うまく食品を活用していきます。簡単な方法ですからぜひ取り入れてほしいです。

○今日のまとめ

空腹状態は放置しておくとイライラしてストレスがたまる

カロリーが低い飲み物を飲もう

カロリーが低い食品を摂取していく

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA