リバウンドしやすい人の特徴

Pocket

今現在は、痩せるという目的は達成しやすくなっています。

ダイエットしたい人には情報収集しやすい世の中ですよね。

ダイエット教材

インターネット

ダイエットの本

など簡単に考えてみてもさまざまな情報源があります。特にダイエットの事を書いているブログやサイトは多くの人が見る事ができますからインターネットで情報を集めてダイエットしている人は多いと思います。

ダイエット関係のブログやサイトも数が多くなっていますから、少しでも価値を高めようと競争意識が起こり質が高いダイエットの記事、新しいダイエット方法も取り入れやすくなっており見る人からすると嬉しいですよね。

ダイエットは、痩せることが一番の目的ですが、このようにさまざまな情報源がある今は、痩せるのはそこまで難しくないですよね。自分が努力して我慢すれば痩せられるという時代ですから多くの人が目標体重まで痩せられるのが現在になります。

もちろん、すべての人がうまく痩せられているわけではないですけどまったく痩せる事ができずに苦戦している人は減っています。

しかし、今問題になっているのは痩せた後ですね。どれだけ痩せた体重をキープできるのかが1つの課題になっています。そこで、今回はリバウンドしやすい人についてお話します。

リバウンドするとさまざまデメリットがあります。その点については既に記事に記載してありますので参考にしていただけたら良いです。

 

そこで、今日のテーマですが「リバウンドしやすい人の特徴」になります。




 

ダイエット終了したらすぐに生活が元に戻る人

RitaE

さて、ダイエットでリバウンドしてしまう人の特徴が、まずはダイエット活動が終了したらすぐに以前の生活スタイルに戻る人です。

例えば、ダイエット中は

食事制限、運動、サプリ

この3つをしていて痩せたとします。しかし、目標体重まで痩せる事ができてダイエットを終了した途端に、食事制限、運動、サプリの活動を止めてしまう人です。

たしかに、目標体重まで痩せる事ができればもうダイエットする必要はないですから元の生活に戻るのは自然な流れです。

しかし、これはリバウンドの引き金になることが多いです。

まず、食事制限を止めると制限をしなくても良いということから自分が好きな物を食べてしまう可能性がありますし、カロリーを気にせずに食べる事でカロリーオーバーする日が続いてしまう可能性があります。

そうなると半年後には太ってしまって少しずつリバウンドしてしまいます。

さらに、以前の生活習慣が原因で太ってしまった人も多いです。

例えば、運動不足やカロリーオーバーなどです。こういう人たちがダイエットが終了してまた元の生活に戻ると当然太ってしまいますよね、リバウンドするのはごく自然な流れです。

 

このように、ダイエットが終了したら安心したのか、すぐに元の生活に戻るというのはリバウンドの危険が伴います。ではどうすればいいかですが、

ダイエット中みたいに食事制限や運動などはしなくても良いですから、多少は意識する必要があります。

例えば夕食のご飯の量で例えると

ダイエット前 500カロリー

ダイエット中 200カロリー

ダイエット後 400カロリー

のように、ダイエット中みたいに制限する必要はないですがダイエット前よりも制限する感じです。これならリバウンドするリスクを最小限度に抑える事ができます。

運動も同じですね。

ダイエット中見たいには運動しなくても良いですが、ダイエットが終了しても自分の健康のために適度に運動をしてリバウンドのリスクを減らします。

このように、リバウンドを防ぐための工夫をすればダイエット後に体重が元に戻ってしまう危険度が下がります。

 

食べるのが好きな人

さて、食べるのが元から好きな人もリバウンドしやすいです。

ダイエット中は、体重を痩せるためにカロリー制限をうまくしていく事は可能ですが、その目標が達成すると制限を止める事が多いです。

食べる事が好きな人は、制限を止めた途端に今までの食欲が爆発したみたいに自分が好きな物を食べてしまう傾向があります。

また、そこまで食欲が活発にならなくても、甘い物が好きな人はダイエット中よりもあきらかにお菓子を食べる機会が多くなって結果的に少しずつ体重が増えていく傾向になります。

食べることが好きな人はそれでストレスを発散したり、人生を楽しく生きていると思うのでダイエット中みたいに制限しないさいというのは厳しいですが、少しでもカロリーが高いものは沢山食べないように意識します。

カロリーが低いお菓子を作ったり、見つけたりすると良いかもしれませんね。食べるのが好きな人はどうしても一日の総カロリーが高くなる傾向が強いですからうまく痩せる事ができてもダイエット後の生活は依然よりもカロリーを気にして食生活を改善するのがリバウンドしないための秘訣です。

 

健康を意識しない人

さて、ダイエットをしてリバウンドする人の特徴になりますが、最後が健康を意識しない人です。

 

ダイエットする時もとりあえず痩せたいという気持ちだけでダイエットした人に多いですが、健康を意識する人としていない人ではリバウンドのリスクも違います。

 

肥満気味になってうまくダイエット出来た場合は、健康を意識している人であれば肥満になっていたころには健康への危機感が出ていたと思いますし、うまく痩せる事ができたら今度は肥満にならないようにもっと健康的な生活をしていこうという考えが強くなって生活習慣が改善されてリバウンドするリスクが減ります。

しかし、健康を意識していない人の場合は、痩せる事に成功するとまた元の生活に戻ってしまいますし、生活習慣を改善しようとは考えないことが多いですから、太りやすい生活習慣の場合は再び太ってしまいます。健康を意識していない人は、多少体重が重くなっても気にしない可能性がありますから気付いた時にはかなりリバウンドしていたという事もあります。

このように、健康を意識するのかしないかでリバウンドのリスクが代わりますからダイエットして成功したらなるべく健康を意識して生活習慣を改善するようにします。




 

今日のまとめ

ダイエット終了したらすぐに元の生活に戻る人は要注意

食べる事が好きな人は要注意

健康を意識していない人は要注意

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA