リバウンドには注意が必要

Pocket

こんにちは。

さて、ダイエットをしていく時には成功したからといって安心しない事がお勧めです。そこで、減量した時に注意しておきたいのがリバウンドになります。

今回のテーマは、「リバウンドには注意が必要」になります。

リバウンドに苦しんでいる人も多いのが事実ですので、今回はこのリバウンドについて触れておきます。

 

 




リバウンドとは何か

PublicDomainPictures

さて、まずはリバウンドについてお話します。リバウンドとは、体重の減量には成功したけどダイエットを辞めてから再び体重が増加をしてダイエット前の体重に戻ってしまった、または余計に体重が増加してしまう現象になります

つまり、結果的に太ってしまうのでダイエットに失敗した事が言えます

せっかく、痩せたのにリバウンドして元に戻ってしまうとやはり精神的にショックを受ける事になりますし、再びダイエットをする気力がなくなってしまいます。このリバウンドはダイエット成功のための最後の砦と言われていて、この壁をクリアする事が出来ると本当に成功したと言えます。

リバウンドはかなり厄介なものですけど、リバウンドに注意して意識する事で未然に防ぐ事ができます。また、ダイエットに成功して、もう何も努力しなくても大丈夫という油断をしているとリバウンドしてしまう可能性が高いので注意します。

 

リバウンドのデメリット

3dman_eu

さて、次にリバウンドのデメリットですけど

体重が元に戻ってしまう

精神的につらい

再びダイエットするのが難しくさらに痩せにくくなる

 

リバウンドすると次第にダイエット前の体重に戻ってしまいます。つまりせっかく痩せたのにその努力が水の泡になってしまうので、精神的にもつらいです。

さらに、元の体重に戻ると再びダイエットする気力が湧いてこないのでモチベーションも上がらないです。

さらに、厄介な事があり、それが依然よりも痩せにくくなっている可能性があります。何度もリバウンドを経験すると以前なら痩せれた方法でもあまり効果を実感できなくなってしまう可能性があるので、この点がリバウンドの大きなデメリットなのかなと思います。

このように、リバウンドするとかなりマイナス点があるので、リバウンドしないように注意しなければいけないです。リバウンドは比較的多くの人が経験している事ですので、油断していると簡単にリバウンドするという事です。ダイエットは減量してからも大事ですので、これからダイエットする人、ある程度減量に成功していえる人はリバウンドに注意しながらダイエット活動をしていきます。




リバウンドにならないためには

このようにダイエットにおいてリバウンドはどれだけ厄介な事なのか把握できたと思います。

そこでリバウンドしないようにするためには

食事制限だけで痩せない

減量後の食事のコントロール

ダイエットを辞めても定期な運動を

この3点が大事になります。

まずは、食事制限だけで痩せないという事です。食事制限をする事によって、摂取カロリーを大幅に抑えられる可能性があるので、結果的に効率的に痩せる事が可能です。

ただ、食事制限だけで痩せると食事の欲を我慢しながらのダイエットになります。つまり、ダイエットに成功してうまく痩せる事ができると食事制限を解消すると同時に一気に食事への欲が出てしまって、結果的にかなり摂取カロリーを多く取ってしまう可能性があります。

それが頻繁に続くとせっかく痩せたけど、次第に太ってしまってリバウンドしてしまう事になります。

食事への欲を我慢し過ぎるとダイエットというのは、食事制限を解消すると食への要求が大きすぎて自分でコントロールできない可能性があるので、食事制限だけのダイエットはしないようにします。

次に、ダイエットしている時は食事制限を多少なりとも取り入れている人が多いですが、減量した後もできる限り多く食事を摂取しすぎないようにします。

厚生労働省が定めている1日の摂取カロリーを守っていくようにします。そうすることでりバンドする可能性をかなり下げる事ができます。

最後にダイエット後も適度に運動する事です。運動は消費カロリーを高める事になるのでリバウンドしないためには適度な運動も大事です。ダイエット中見たいに頑張らなくても良いですが、軽い運動は日ごろから取り入れていくのが望ましいです。

 

今日のまとめ




リバウンドは元に体重に戻ったり、さらに太ってしまう事

リバウンドは大きなマイナスになる

リバウンドをしないための対策が必要

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA