おからクッキーはダイエットに最適なお菓子

クッキー おすすめダイエット食品
スポンサーリンク

今回は、「おからクッキー」について紹介します。

ダイエットに適したお菓子には何があるのかというとやはりおからクッキーが定番ですよね。もちろん、他にもありますがおからクッキーには長所が盛りだくさんなのでおすすめしている人は多いです。

 

そこで、今からおからの良さとおからクッキーについてお話します。

 

スポンサーリンク

おからとは?

まず、気になるのがおからとは何か?という事ですね。

おからは、1つの食べ物であり大豆で出来ています。大豆から出来る食品には豆腐がありますよね?その豆腐を作る過程で、豆乳を搾った時に出来る絞りかすがおからです。

つまり、豆乳みたいなもんです。

 

簡単に栄養成分を表示しておきます。

おから100グラム

エネルギー     111キロカロリー

炭水化物      13.8グラム

食物繊維      11.5グラム

脂肪        3.6グラム

たんぱく質     6.1グラム

以上が主な栄養成分ですね。

それ以外にもビタミン類やミネラルも豊富に含んでいます。

私たちが不足しがちな鉄分やカルシウムさらにマグネシウムなども含んでいるので本当に栄養面からみても万能食品ですね。

 

おからのメリット

 

おからは先ほど言ったように栄養価が高い食品です。

つまり、栄養補給に適した食品ですね。たんぱく質やビタミン、ミネラルなど不足しがちな栄養を補給してくれます。また、食物繊維も豊富に含まれているので、便ぴ解消や予防にも効果的ですね。

 

また、リノール酸やレシチンを豊富に含んでいます。

記憶力増進や新陳代謝などにプラスに働くので注目されています。

また、おからに含まれているサポニンは、活性化酸素の発生を防いでくれる効果もあります。

 

血液を綺麗にしてくれたり、発がん性の抑制などにも効果があり、生活習慣病のリスクを下げたり、老化を遅らせたりと健康にとっても良い効果をもたらしてくれます。

さらに、サポニンの一種であるイソフラボンは骨粗鬆症や乳がん、前立腺がんなどの予防効果もあります。

高血圧やコレステロールの低下などにも効果があるのでダイエットだけでなくて、それ以外の効果も豊富にあります。

 

カロリーが低く、栄養価が高いのでダイエット食品に向いている事が分かりますね。これをクッキーという美味しいお菓子にする事によって食べやすく、お菓子好きの人も満足しやすい一品です。

 

おからクッキーの作り方

それではカロリーが低いと噂されるおからクッキーの作り方についてお話します。

材料

・おから一袋         約300グラム

・ホットケーキミックス    200グラム

・バター           50グラム

・砂糖            50グラム

・卵             1個

①まずはおからを乾燥させます。ホットプレートやフライパンなどでからからになるまでおからを炒めます。

②カラカラになったおからを完全に粉上にするためには、ミキサーを使うとおすすめです。

③ボールにバターを入れて少し温めます。半分ぐらい溶けたら砂糖を入れて良く混ぜます。泡だて器で混ぜるのが基本ですね。

④さらに、卵を入れて勢いよく混ぜます。綺麗なペースと上になればOKです。そこに、おからとホットケーキミックスを入れます。

⑤勢いよく混ぜて、綺麗に混ぜる事が出来たら3等分から4等分ぐらいにまとめます。

⑥まとめる時はラップを使いながら棒状にまとめます。太巻きぐらいの大きさにまとめるのがおすすめです。

⑦冷蔵庫で2時間ぐらい冷やしてから取りだし、5~7ミリの幅に切ります。

⑧後は、切った生地を170度のオーブンで25分くらいから焼きます。生地を並べる時はクッキングシートなどを使います。きつね色までに焼ければOKです。

簡単に作り方を説明しましたけど、基本的な作り方はクッキーと同じです。今回は、ホットケーキミックスなど使いましたけど、自分が知っているクッキーの作り方におからを混ぜれば問題なしだと思います。

 

普通のクッキーは、おからの代わりにチョコチップなどを入れる事が多いですが、おからクッキーなので、チョコチップの代わりにおからを入れるという感じです。

 

いくらおからクッキーとでも、食べ過ぎるとカロリーの取り過ぎなので、安心して何枚も食べないようにします。

おからクッキーで置き換えダイエットも出来ますよね。

朝 おからクッキー

昼 弁当

夜 ご飯、サバの味噌に、味噌汁、サラダ

のように、どれが一食をおからクッキーに置き換えるとうまくカロリーを抑える事が出来ます。出来る人は夜におからクッキーメインにするのもありですね。

また、間食や夜食をどうしてもする人は、そこにおからクッキーを取り入れるのもOKです。

 

まとめ

今回は、おからとおからクッキーについて紹介しました。

 

ダイエット食品としての性能はもちろんですが、健康面でもうまくサポートしてくれるものですね。ただ、毎日だとたぶん飽きると思うので、週に2回~3回ぐらいがベストですね。いくら有能なものでも飽きるとちょっと食べにくくなります。

 

今回は、おからクッキーを紹介しましたけど、おから料理は沢山あるので自分で試してみるのもありですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました