年末年始に向けてのダイエット注意点

Pocket

さて、今年も12月24日クリスマスイブということで、後少しで年末年始ですね。

年末年始はさまざまな行事が行われて、家族や知人と集まって会食をしたりする人も多いと思います。そこで、ダイエットしている人で注意しなければいけないのがこの時期です。

年末年始は美味しい物を沢山食べる機会が増える時期ですし、特にイベントや会食などに参加する人はついつい食べ過ぎてしまう事があります。

そこで、今日のテーマは、「年末年始に向けてのダイエット注意点」になります。




 

ダイエットしている事を忘れない

PublicDomainPictures

年末年始のダイエットに関する注意点ですが、ダイエットしている人は自分がダイエットしている事を忘れないことです

年末年始は、一年の中でも楽しい時期であり、今取り組んでいる事を忘れてしまう可能性もあります。美味しい物を食べやすい時期ですので、ダイエットしている人は自分がダイエットしている事を忘れて食べ過ぎてしまうと当然今までのダイエットが無駄になってしまう可能性もあります。

年末年始はダイエットしている人からしてもおいしい物を食べたくなる時期ですが、自分がダイエットしている事を自覚して、なるべくカロリーのコントロールをしていく事が必要です。

カロリーさえコントロールすれば、美味しい物を食べても大丈夫です。年末年始沢山食べたからって、いっきに5キロ以上太るというのはほとんどないですが、数キロぐらいなら体重が増加する可能性があります。

数キロ痩せるのは大変ですので、いかに年末年始にカロリーをコントロールできるかが今後のダイエット活動において大事になります。

 

ダイエットの油断は禁物

年末年始は、美味しい物を食べる機会が多くなる可能性がありますが、ダイエットしている人は油断をしないことが大事です

年末年始ぐらい沢山食べても後でしっかりとダイエットしていけば大丈夫と考えている人も多いですが、その油断がダイエットを難しくしてしまう可能性があります。

自分の想像以上に年末年始で体重が増加すると後で減量する時が大変ですし、精神的にも落胆してしまう可能性があります。数日間沢山食べても急に太らないという油断が結果的にダイエット失敗の道に自分を進めてしまう可能性があるので注意しなければいけないです。

油断せずに、ダイエットの事を考えて美味しい物を食べていけば問題ないですから、年末年始という気が緩みがちな時期ですが、ダイエットへの意識は強く持つ事が大事です。




 

年末年始だからといってダイエット活動を休まない

ダイエットしている人からすると、年末年始もダイエットに関して言えばあまり関係ないです。

そこで、年末年始だからダイエット活動もちょっと休もうとする人もいますが、それはあまりお勧めできないです。運動や食事制限をしばらく休んでしまうと、せっかく今まで運動や食事制限した癖が途絶えてしまう可能性があります。

習慣になっていたものが途絶えるというのは、マイナスになる可能性があるので、年末年始も食事制限と運動を含めたダイエット活動は実行していくようにします。

ダイエットは良い流れを途絶えさせないことが大事です。もし、途絶えてしまうと再びダイエット活動を開始する時に体に負担が出てしまう可能性があり、気持的に続けるのがしんどくなる可能性があります。

特に気持の部分で弱い人はなるべく途絶えずに、ダイエット活動をしていくのが良いです。

このように年末年始は、楽しい行事が沢山ありますが、ダイエットに関しては油断せずに、いつも通りダイエット活動をしていくことによって新し年になってもスムーズにダイエット活動をする事ができます。




 

今日のまとめ

年末年始も自分がダイエットしている事を忘れない

年末年始は油断しないことが大事

年末年始だからといってダイエット活動を休まない

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA