なぜ間違ったダイエットをするのか

スポンサーリンク

こんばんわ。

ダイエットをしている人は多いですが、正しいダイエットをしている人もいれば間違ったダイエットをしている人もいます。そこで、今日のテーマですが、「なぜ間違ったダイエットをするのか」についてお話します。




これだけダイエットに関する情報が多く、しかもダイエットの手助けになる食品やサプリも多いのに不健康なダイエットをする原因としてはいくつか考えられます。

今回はその点についてお話します。

 

スポンサーリンク

痩せる事だけ考える

まず、間違ったダイエットをしてしまう原因が痩せる事だけを考えているという事です。ダイエットをする時にはまずはどれぐらい痩せたいのかを考える人が多いです。

例えば

○10キロ痩せたい

○芸能人みたいに痩せたい

などです。ダイエットの目的自体が痩せる事ですので、目標を持って痩せる事だけに集中するのは仕方がない事です。しかし、ここで大きな間違いを犯します。

手っ取り早く痩せる方法を探してしまう

たしかに手っ取り早く早く痩せる事ができれば、痩せるという目標は達成するので急激に痩せるダイエットがあれば気にありますし、実戦したくなります。

しかし、私たちの体はロボットではないです。急激に痩せるというのは体にとって大きな負担になるので不健康に痩せる事につながります

また、痩せる事だけを考えているとそれ以外の事を考えない可能性があります。例えば体に負担があっても、病気のリスクがあっても痩せやすい方法を取り入れてしまうのです。結果的に体調不良になったり将来病気のリスクがあがるなど問題が起きます

ダイエットは痩せるのが一番の目的ですけど、痩せる事だけを考えずに自分の体や健康の事を考えながら行う必要があります。もちろん、リバウンドしては意味がないですので、リバウンドしないダイエット方法も大事になります。

 

サプリやダイエット食品に頼り過ぎる

ダイエットをする時に、ダイエットサプリやダイエット食品を聞いた事があると思います。痩せるための補助的な効果があるのでこれらを活用すると痩せやすくなる可能性があります。

ダイエットする時の補助としては最高ですので、私も使用するのをお勧めしたいです。

しかし、サプリやダイエットに頼り過ぎると話は違ってきます。サプリやダイエット食品に頼ると普段の食事がおろそかになるがあります。また、運動をしなくても痩せる事ができると考えて、運動もしなくなります

その結果、不健康に痩せてしまう可能性がありますし、サプリやダイエット食品でなかなか効果が出なかった場合はストレスもたまります。サプリやダイエット食品で痩せる場合は、あくまで普段食事と運動をメインに考える必要があります。

 

情報量が少ない

ダイエットする時には、当然痩せるための方法を調べると思います。調べる方法としては、インターネットやダイエット本、ダイエット経験者に聞くなどがあります。

ここで間違ったダイエットをするようになる原因としては、情報量が少ないという事です。ダイエットに調べて気にあるものがあれば実戦していくようになりますが、気になる方法があれば情報収集を辞めてそのダイエット方法に専念してしまう可能性があります。

そのダイエットが正しいかどうか、どれぐらい効果があるのか少し調べただけでは分からないです。また、ダイエットの基礎知識を身につければどのような方法が効果があるのか分かってきますから、ダイエット知識が乏しいですとその判断もできないです

つまり、気になったダイエットがあまり効果がない、不健康になる可能性がある場合は間違ったダイエットをしばらく行う事になるので体の負担が出てきます。

どのダイエットをするにしてもしっかりとダイエットに関する知識を身につけてからどの方法のダイエットが一番ベストなのかを考えてから行います。

ダイエットの情報量は多いですから正しいダイエットができる可能性は高いです。

 

今日のまとめ

痩せる事だけを考えると不健康になる

サプリやダイエット食品に頼り過ぎない

情報量が少ないのは危険です

コメント

タイトルとURLをコピーしました