無酸素運動の目的はダイエットだけではない

スポンサーリンク

こんにちは。

さて、台風も過ぎて本格的な秋になっています。秋は運動がしやすい時期であり、運動ダイエットをしている人からするとダイエットしやすい時期ですね。

今日のテーマですけど、「無酸素運動の目的はダイエットだけではない」です。

無酸素運動についてはまだこのブログでは詳しい事はお話していませんけど、無酸素運動の目的の1つが基礎代謝を上げる事ですね。無酸素運動をすることによって筋肉量が増えますから基礎代謝が増加して結果的に痩せやすくなります。

ただ、無酸素運動はダイエットだけが目的ではないです。そこで今回はその点を中心にお話していきます。




 

スポンサーリンク

体をスリムにする効果

無酸素運動は基礎代謝を上げるので痩せやすくなりますがそれだけでもスリムな体を手に入れられる可能性があります。

しかし、無酸素運動特に筋トレをすると筋肉量が増えて引き締まった体になります。つまり余計にスリムに見えますし、引き締まった体は見栄えが良いですからみんなから憧れるボディを手に入れる事も可能です。

筋トレをせずに脂肪だけを燃焼していくダイエットですと、場合によっては痩せても皮膚が垂れてしまったり、筋肉が付いていない分、引き締まった体になっていない可能性がありあまり見栄えが良くないです。

海やプールに行きたい、友達にダイエットの成果を自慢したいという人は引き締まっていない体はちょっと不安になります。痩せるだけでなくて、引き締まった体を手に入れたいと言う方はぜひ筋トレを中心として無酸素運動を取り入れていくようにします

 

体の負担が小さくなる

筋トレをする事によって、筋肉が付きますから自然と今まで重たいと感じていたものでも軽く感じてしまう事があります。

物を持ち運ぶ時には筋肉を使いますけど、筋肉量が増えるとその時の体への負担が小さくなって無駄な疲労が蓄積されない可能性があります

日常生活では筋肉は頻繁に使っていますから筋肉量を増強させていくのは非常にメリットが大きいものです。

体の負担が小さくなる事は健康においてもプラスですので、筋トレはダイエット以外にも複数のメリットがある事を把握しておきます。特に全体的に筋肉を強化していくのがお勧めです。一部分の筋肉だけでなくて体全体の筋肉を平等に鍛えていく事によって体の負担もより軽減されます。

日常生活においても、このように筋トレの成果は表れますのでダイエットする時には筋トレを取り入れていくのが私としてもお勧めです。




 

ダイエットする時は筋トレをする良いきっかけ

今まで筋トレの効果についてお話しましたけど、筋トレだけしていくというのは筋トレが好き、運動をするのが好きという人以外はなかなかモチベーションが上がらないですよね。

そこでダイエットする時は筋トレをする良い機会です。筋トレはダイエット効果もあるのでダイエットのために筋トレをしていくモチベーションがあり、筋トレが長く続きやすいです。

目的がダイエットでも、それ以外の効果も自然と出てきますから結果的に複数の良い効果を実感する事ができます。筋トレはきっかけとモチベーションが大事ですので、ダイエットをする時は筋トレをするきっかけにしてダイエット成功に向けて実戦していきます。

このように、筋トレは健康的に痩せるというテーマにおいても大事な要素です。




 

今日のまとめ

筋トレは体を引き締める効果

筋トレは日常生活の体の負担を軽減する

ダイエットを筋トレをするきっかけにする


健康ダイエットランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました