基礎代謝を上げる筋トレ

Pocket

こんばんわ。

久しぶりの投稿になりますが、もう夏になっていて暑いですね。これだけ暑くなると8月が思いやられますし、ちょっと外での運動の時には注意しなければいけないですね。

さて、今日のテーマですけど、「基礎代謝を上げる筋トレ」になります。

DrSJS 

久しぶりに筋トレの話題になりましたけど、健康的に痩せるためには筋トレも大事です。その点については今までも少し触れてきましたね。

筋トレは基礎代謝を上げる事ができるのか?

これは既にご存じの方もいますけどおさらいの意味を込めてお話します。筋トレは筋肉量を増やす効果があります。筋肉量が増えるとその分基礎代謝が上がります。

筋肉を維持するためには当然エネルギーが必要になるので毎日筋肉を維持するためにエネルギーを消費しています。つまり、筋肉の量が増えると同時に消費されるエネルギーが増えるので最終的に痩せやすい体になります

筋トレは、ダイエットとは無関係といまでに言っている人はいますが、ダイエットとはかなり関係がある運動ですので、有酸素運動だけでなくて筋トレを取り入れた方がダイエット効果が増します。

 

お勧めの筋トレ

筋トレはダイエットに効果的ですが、一番いいのは体全体の筋肉量を増やす事です。そうすれば、筋肉のバランスも良くなって健康的に痩せる事ができます。

ただ、すべての筋肉を鍛えるのは当然大変ですから、少しでも痩せやすい筋トレと言われたら太ももの筋トレです。それ以外にも筋肉量が比較的多い部分を鍛える事です。筋肉量が多い部分を鍛えるとそれだけ筋肉を維持するために必要なエネルギーが多くいるので痩せやすいです

 

太ももは筋肉量が多い部分ですので、さらに鍛える事によって成果が上がります。また、太ももの筋肉は使う頻度も多いですから健康的な体になりたい人にもお勧めの部分です。

逆に筋肉量が少ない部分はうまく鍛える事ができても基礎代謝を大きく上げる事は難しいですから筋肉量が多い部分を重点的に鍛えるのはお勧めですね。

ただ、筋肉量が少ない部分も重要な部分は多いですから結論的にはバランス良く鍛えた方がいいと思います

 

基礎代謝が上がりにくい筋トレ

筋トレをしたけど、思ったほど基礎代謝が上がらないと少しがっかりしますね。そこで、基礎代謝が上がりにくい筋トレについてお話します。

それが、間違った筋トレです。

筋トレは負荷をかける事が一番大事ですが、負荷をうまくかける事ができない筋トレをいくら頻繁に行ってもなかなか基礎代謝は上がらないです

正しいフォームでゆっくり行って基礎代謝を上げるようにします。ゆっくり行うと負荷がかかって、えらいですけど、うまく基礎代謝を上げるためには大事です。

正しいフォームを学ぶ事が一番大事です。

今日のまとめ

筋トレは基礎代謝を上げる事ができる

太ももなど筋肉量が多い部分を鍛えるのがお勧め

筋トレを正しく行う事が大事

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA