筋トレの効果

スポンサーリンク

こんばんわ。

今日は無酸素運動について書いていきます。無酸素運動は酸素をあまり取り駒無図に行う運動ですけど、正確に言うと激しい運動ですので酸素をあまり取りこめない状況になります。

無酸素運動は筋トレが代名詞としてありますが、激しい運動であれば無酸素運動になるのでその点は覚えておきます。そこで、今日のテーマですが、「筋トレの効果」になります。




 

スポンサーリンク

基礎代謝を上げる

このブログでも何度がお話した記憶がありますけど、筋トレの効果と言えば

基礎代謝を上げる

になります。基礎代謝とは「何もしなくても消費されるエネルギー」になります。私たちは運動したりなど体を動かすとエネルギーを消費しますけど、寝ているだけでもエネルギーは消費されています。

体の機能を動かすためにもエネルギーが必要になるので、実際何も体を動かさなくてもエネルギーは常に消費されているのです。それが基礎代謝エネルギーといいます。これは、初歩的な知識になるので覚えておくようにします。

この何もしなくても勝手に消費される基礎代謝エネルギーが筋トレによって増えるという事です。筋トレをすると、筋肉が増強しますけど、筋肉を維持するためにはエネルギーが必要になるので筋肉が増えるという事は基礎代謝エネルギーが増えるという事です。

ただ、注意しなければいけないのが、筋トレをしたからといってすぐに基礎代謝が増えるわけではないです。長い期間筋トレをして少しずつ基礎代謝エネルギーは増えていくので、その点は理解しておきます。

筋トレで基礎代謝を上げるためには、半年以上など長い期間行っていく必要があるので、有酸素運動と同じように長期的に続ける事が一番大事です。

 

筋肉が増強

筋トレの効果と言えばやはり筋肉の増強です。名前の通り、筋肉を鍛える運動になるので鍛えた部分に関しては次第に筋肉量が増えることになります。

筋肉が増えると力を強くなりますし、今まで持てなかったものが持てたりなど便利です。筋肉の増強は生活面においてもプラスになるので筋トレは役に立つ運動です。もちろん、ダイエットにおいても筋肉量が増えると見栄えが良くなるので痩せた時に引き締まった体になりやすいです。さらに基礎代謝が上がり痩せやすい体になるので健康的にダイエットしたいという方も取り入れてほしい運動です。

筋肉は簡単に増強できるものではないですが、長期間筋トレをしていくと確実に筋肉が付いてきますので、筋肉量を増やしたい人は筋トレをしていくようにします。

最近は筋トレ器具なども市販で販売されていますし、購入するのがめんどくさい人はスポーツジム行って筋トレを行います。スポーツジムにも筋トレ器具やマシーンが完備されているので効率的に筋トレを行う事ができます。

 

筋トレのやり方によって効果は違ってくる

筋トレをすると基礎代謝を上げたり、筋肉量を増やしたいなど良い効果が期待できますが筋トレのやり方によって効果の度合いは違ってきます。

正しいフォームでしかも適切な回数を行うと筋トレの効果は高いです。しかし、間違ったフォームで行ったり、間違った回数をおこなすと思ったほど効果がでないです。

つまり、正しく行わないと良い効果を実感する事ができないのでその点は誤解しないようにします。長期的に筋トレを行っているけど、なかなか基礎代謝を上がらない、筋肉が付かないという人はもしかしたら間違った筋トレをしている可能性があります。その場合は、スポーツジムに行ってトレーナーの元で筋トレをしたり、インターネットの筋トレサイトを見て1から勉強していきます




 

今日のまとめ

筋トレは基礎代謝を上げる

筋トレは筋肉量を増やす

正しい筋トレをする事が大事

 

このように、筋トレの効果について書きましたけど、健康にもダイエットにも良いですので取りれてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました