過剰なカロリーの摂取は健康にとって大きなダメージ

Pocket

こんにちは。

 

私たちは、必要なエネルギーを摂取してそれを元に生命活動をしています。つまり、食べるという行動は欠かすことが出来ないものであり、しっかりとエネルギー摂取することが生きていくためには必要です。

ただ、ここで注意してほしいのが過剰な摂取は良くないということです。必要以上のエネルギー摂取は生命活動をする上で害になることもあります。

 

そこで、今日のテーマは「過剰なカロリーの摂取は健康にとって大きなダメージ」になります。



 

カロリーの過剰摂取は肥満の原因

cattalin 

 

カロリーの過剰摂取は肥満の原因になりやすいです。私たちの体は摂取した栄養素をエネルギーに変えたり、体の機能を正常に保つなどさまざまなことに利用しています。しかし、必要以上にエネルギーを摂取すると、余計なエネルギーは脂肪として蓄積されたり、体に排出されます

 

特に炭水化物の過剰摂取は、脂肪として蓄積される可能性が高いので結果としてどんどん脂肪が増えてしまう結果になります。そこで生まれたのが「糖質制限ダイエット」ですね。糖質を制限して、脂肪を蓄積しにくいようにする、そして摂取エネルギーを制限するものです。

 

別に糖質をしっかりと制限しようと本気で取り組むまではいかないにしても、過剰摂取だけでは止めるようにします。もちろん、糖質を制限しても、他の栄養素を過剰摂取してもダメですので、どれだけバランス良くエネルギーを摂取して過剰に摂取しないかがポイントです。過剰摂取で肥満型になると当然生活習慣病のリスクは上がります。特に注意したいのが、糖尿病ですね。カロリーの過剰摂取で引き起こされることが多く、さまざまな合併症を引き起こすので注意しなければいけないです。

 

糖尿病、高血圧、癌などさまざまな病気を発症するリスクが上がる

肥満は私たちにとって、かなりダメージを与えます。過剰摂取することによる肥満は、体を圧迫する可能性があります。

 

例えば先ほども行った通り糖尿病のリスクが上がります。血糖が高くなり、自分でうまくコントロールできなくなる可能性が高くなります。また、血液の状態も悪くなり、高血圧などにも注意が必要であり、癌のリスクも上がります。

 

こう見ると、過剰摂取というのがいかに私たちにとって大きなマイナスになるのか理解出来ると思います。肥満が原因で生活習慣病になる人は多いので、今過剰摂取をして、肥満気味になっている人は早く生活習慣を正常に戻す必要があります。

 

過剰摂取させ止めれば、肥満のリスクは減り健康へのダメージも少なくなります。過剰摂取を続けるのを止めないとどんどん健康へのダメージが大きくなり、運悪く病気を発症して通院生活や入院生活を送ることになるので過剰摂取は他人事ではないという事です。

 

なぜ過剰摂取になるのか

過剰摂取になっている人は意外に多いです。なぜ、過剰摂取になるのかその点を感がて見るとまずは今の環境が問題です。

 

今の日本は生活が豊かですが、食品も豊かです。美味しいものがそこらへんにあるので、美味しい物を食べたいという要求が強くなります。また、美味しい物が多いと食事に対する意識が強くなり、毎日美味しいものを食べたいという欲も強くなります。

 

人によっては食べるのが生きがいという人もいますから、それだけ食が豊かであるという事です。それゆえに過剰摂取になってしまいます。

 

また、高エネルギーの料理や食品も多いですから、簡単過剰摂取になる危険性があります。飲み会などが多い人は特に過剰摂取になっている事が多いので、今後過剰摂取について考える必要があります。また、過剰摂取しているけど太らない人もいますね。体質の影響が強いと思いますが、食べても太らない人は自分は肥満にならないから大丈夫と考えている人も多いです。

しかし、過剰摂取で肥満状態にならない場合でも、体の中が不健康になっている事もあり太らないから油断しない事です。過剰摂取は太る以外にもさまざまなダメージを私たちに与えます。




 

今日のまとめ

カロリーの過剰摂取は肥満になりやすい

生活習慣病のリスクが高まる

食の豊かさが過剰摂取の1つの原因

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA