肥満の人は痩せる努力をする

Pocket

今回は肥満についての記事になります。

健康と肥満というのは切ってても切れない縁ですね。その肥満を解消してくれるのがダイエットですから、肥満の人はなるべく痩せる努力をする事が大事です。

過去の記事にも「肥満のリスク」であったり、「メタボリックシンドローム」についてお話しまあしたけど、肥満を放置しておくと後で後悔することになるのでこのブログでも肥満の危険性については適度にお話していきます。

そこで、今日のテーマは「肥満の人は痩せる努力をする」になります。




 

肥満の進化系がメタボリックシンドローム

PublicDomainPictures

さて、肥満になっている人は肥満を解消するために痩せる事が必要ですが、肥満の恐ろしい所がメタボリックシンドロームになる可能性がある事です。

肥満は、さまざまな疾患を引き起こす危険因子になります。もし、肥満が原因で病気を発症してしまったらメタボリックシンドロームになるので疾患によっては、通院が必要になったり、入院まで必要になるケースもあります。

肥満を放置しておくとどんどん体にとって悪い状態が続く可能性があり、特に中年以降の人は病気を発症しやすいですから肥満の放置は健康を害するものです。

ただ、肥満解消する方法は多くあり、痩せる事自体はとりわけ難しいわけではないです。実際にダイエットに成功している人は多くいて、肥満解消して健康体になった人も多くいますから自分の努力次第になります。

痩せるために必要になるのが、まずは肥満の危機感を持つ事です。肥満は珍しいものではなく特に代謝が弱くなる中年以降の人で肥満体形の人は多くいます。身近な存在だからこそ危機感を濁らせている人もいますし、中年以降になったら仕方がないと思っている人もいます。しかし、それが大きな落とし穴になるので、危機感をまずは持って肥満と向き合うことが大事です。



 

肥満と生活習慣病

肥満は、メタボが一番心配になりますが、生活習慣病にも注意します。

生活習慣病は今の日本では多くなっていますね。

主に上げられる生活習慣病ですが

糖尿病

痛風

動脈硬化

高血圧

になります。どれも聞いた事がある疾患だと思いますが、特に癌と糖尿病は危険な病気ですから注意が必要です。すべての癌が肥満と関係があるわけではないですが、癌の一部は肥満が原因で発症することもありますし、糖尿病なども肥満体型の人ほど多くなっています。

癌は、進行すると転移したり、癌細胞が大きくなって命の危険に関わる病気ですから一番注意が必要ですし、糖尿病は命の危険性は低いですが、さまざまな合併症を引き起こすのでこの合併症が危険です。

高血圧や動脈硬化は血流を悪くしたり、脳動脈瘤などの危険な病気を発症する可能性もあります。

痛風は男性に多い病気ですが、いきなり激しい痛みを引き起こす可能性がありこちらも注意が必要です。

このように、肥満を放置しておくとさまざまな生活習慣病になる可能性があり、どれも厄介な物ばかりですから早めに肥満を解消するために痩せていくようにします。運動がめんどくさい、食事はおいしい物を食べたいというわがままを言っているといつまでたっても肥満が解消されずに結果的に30代や40代で生活習慣病を発症することになります。

身近な存在となっている肥満ですが、肥満のままで終わるなら別に問題ではないですが、肥満からさまざまな不健康になる可能性があることを今一度理解しておく事が必要です。

 

痩せたいならすぐに行動を

jsks

さて、ダイエットでは行動力が重要です。肥満体型で痩せたいと思っていても実際に痩せる行動をとらない人もいます。

気持ちは痩せたいけど、痩せるのは大変だしなという人も多いですが、そうような中途半端な気持ちですといつまでたっても痩せる事ができないです。

痩せる気持ちが出てきたら、痩せるための知識を身に付けてすぐにダイエットを始めます。気持ちが強いうちに始める事によって、モチベーション高く痩せる事に集中できる可能性があります。いくら、痩せたい気持ちが強く出ても、時間が経過するとまた肥満への危機意識が減ってしまう可能性があり、結局ダイエットしないまま終わる可能性があります。

それでも、意味がないですから痩せるのは大変ですが、食事制限からでもいいですから少しずつ痩せるための努力をします。肥満を解消して健康体になれば、後で肥満解消して良かったと思える可能性が高いです。肥満は日本人に多くなっていますが、私たちの健康を考える上で重要なポイントになるので肥満を出来るだけ解消するための努力をして健康で暮らせるようにします。




 

今日のまとめ

肥満はメタボになる危険

肥満は生活習慣病の危険因子

痩せたいと思ったらすぐに行動

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA