肥満は早く解消することが大事

スポンサーリンク

最近は涼しい日々が続いていますね。

 

ただ、台風19号が過ぎるとまた全国的に蒸し暑くなるので熱中症予防など健康管理をしっかりと行う必要があります。同じ気温でも、今日みたいに秋の空気と台風の後の夏の空気とではまったく違いますから今後も暑さに油断しないことが必要です。

さて、今日のテーマですが、「肥満は早く解消することが大事」になります。




 

スポンサーリンク

痩せるのは簡単ではない

 

なぜ、肥満は早く解消しなければいけないかですが、痩せるのは簡単ではないからです。太るのは意外に簡単ですよね。毎日自分が好きなものを多く食べて、ご飯も沢山食べれば良いだけですからね。

 

普通の人であれば1日2000カロリーぐらい食べれば順調に体重は増えると思います。

 

しかし、痩せるのは大変ですね。そのポイントとなっているのが食を我慢しなければいけないからです。

食べると言う事は、私たちの楽しみでもあります。特に好きな食べ物が多い人は、毎日自分が好きな食べ物を食べていきたいですよね。食事を制限する事はその楽しさを制限することになりますから、なかなか食事制限は続かないです。

 

また、1キロ痩せるのにかなりのカロリーを制限する必要があり、食事制限をしても1カ月に数キロ痩せれば良いほうです。

 

運動も毎日していると大変ですからね。そう簡単ではないです。

このように、太る事は簡単ですが、痩せる事は難しいのであまり体重が増えないうちに痩せていくのが無難です。10キロ痩せる場合は、約半年ぐらいで頑張れば痩せられます。しかし、それ以上になるとかなり苦戦するので肥満気味になったらすぐに痩せるというのが健康において大事です。

 

問題は加齢による新進代謝の衰え

 

痩せていくのは簡単ではないですが、それを難しくしているのが加齢です。

 

誰でも歳は取っていきますよね。人間は、20歳を過ぎると次第に体が衰えてきます。まだ、20代は衰えも小さいですので、新進代謝も活発です。つまり、痩せやすいという事です。しかし、30歳を過ぎると徐々に新進代謝が落ちて、若い時よりも痩せにくいことになります。

 

新進代謝が落ちている状態で、肥満を解消するのはさらに難しいと言えます。つまり、30歳を過ぎたら早めに肥満に気付き、解消する必要があります。新進代謝が落ちても10キロ未満であれば十分体重を落とすのは現実的です。もちろん、若い時よりも苦戦しますけど、運動と食事をダイエット式にすれば大丈夫です。

 

しかし、10キロ以上というのは、新進代謝が落ちてしまうと現実的ではなくなります。このことから、若い時期を過ぎた人は、肥満に危機感を持って、早く対処するのが良いです。

 

仕事しながらのダイエット

 

肥満は早く解消しなければいけないですが、仕事をしている人は特に肥満は早く解消することが大事です。

 

なぜかというと、仕事をしながらダイエット活動をするのは大変だからです。仕事をするとエネルギーを多く使い、お腹が空きますよね。夜にしっかりと栄養を補給しなければストレスが溜まる可能性もあります。つまり、食事制限するのが難しくなります。

また、運動も仕事の後にするのは少しつらいです。休日に運動をする事は十分可能ですが、週2日ぐらいの有酸素運動でもあまりダイエット効果はないです。

 

このことから、仕事が忙しい人は、肥満にならないように注意します。体をあまり動かさない仕事の人は、どうしても太りやすい環境になります。自分で、カロリーをコントロールするしかないので、自分の基礎代謝を把握して、あまり食べ過ぎないように注意します。仕事をしていると付き合いから、飲みに行く事が多くなります。

頻繁に飲みに行って、お酒や美味しい物を飲食していては当然太ります。飲む機会も減らすか、行ってもあまり飲まない、食べない事を意識した方が良いです。たしかに、カロリーをコントロールする事は簡単ではないですが、健康のためには自分で管理することが必要です。




 

今日のまとめ

簡単に痩せる事は出来ないので肥満に注意

30歳を超えると新進代謝が衰えるので肥満を早く解消する

自分で管理することが必要

コメント

タイトルとURLをコピーしました