ダイエットは消費カロリーよりも摂取カロリーが大事

Pocket

こんばんわ。

さて、ダイエットにおいて摂取カロリーを消費カロリーがありますが、このどちらもダイエットのポイントして上げられる事が多いです。

この2つをしっかりと意識してダイエットできればそれだけ痩せられる可能性が高くなるのでこれから痩せたいという人はこの2つを意識してほしいです。

そこで今回のテーマは、「ダイエットは消費カロリーがよりも摂取カロリーが大事」になります。




 

あえて言うなら摂取カロリー

RitaE

ダイエットは、消費摂取どちらも重要ですが、あえてどちらが重要かと言えば摂取カロリーです。

その理由ですが、いくら運動をして消費カロリーを高めた所で毎日に食事の摂取量が多いとダイエットできる可能性は低いです

運動などを行っての消費カロリーは基本的にあまり高くないです。運動を1日に30分行うことによっての消費カロリーは約200~500カロリーだと思います。

一番手軽にできるウォーキングは200カロリーぐらいの消費ですので、思ったほど消費されるカロリーは少ないですね。しかし、ご飯1合食べると500カロリーぐらい摂取してしまうので、日々の摂取カロリーが多い状態では、なかなか痩せる事ができないです。

逆に摂取カロリーをある程度、少ない運動でもしっかりと痩せられる可能性が高いです。人間は何もしなくてもカロリーが消費されています。何もしなくても消費されるカロリーは基礎代謝エネルギーですが、これがあるので摂取カロリーをある程度抑えればおのずとダイエットで痩せる事は可能です。




 

摂取カロリーを抑えるためのポイント

jsks

摂取カロリーが大事な事を把握してくれたと思いますが、では摂取カロリーを抑えるためのポイントについてお話します。

間食を控える

ご飯の量を控える

カロリーが低い食品をなるべく使用する

ケーキやお菓子類などは基本的にカロリーが高いです。100グラム摂取しただけでも数百カロリー摂取してしまうのでダイエットではなるべく控える事が必要です。

食べる時は1日に100グラムまでにしておきます。それ以上食べると必要以上にカロリーを摂取します。

また、ご飯を含めた炭水化物は接収エネルギーが多いです。

ご飯は、私たちの主食になるものですが、ダイエット期間中はいつもよりも食べる量を制限する事は大事です。茶碗並盛や反盛りなどにするとある程度、摂取カロリーを制限できます。

野菜などカロリーが低い食品を多く使用して、料理するのがお勧めです。カロリーが多い食品ばかり摂取すると、当然一日の摂取カロリーが多くなります。

 

消費カロリーももちろん大事

このように、摂取カロリーをうまく制限できるだけでダイエットは成功の道をたどっていく可能性が高いです。しかし、消費カロリーももちろん大事です。

運動をすればそれだけ消費できますし、ダイエットの力になってくれます。なるべく消費しやすい運動をしていくのが良いですが、途中で運動を止めてしまってはあまり意味がないので、自分が得意な有酸素運動をするのが得策です。

消費カロリーと摂取カロリーにおいては、摂取カロリーにある程度力を入れる必要がありますが、消費カロリーをしっかり考える事によって体重が減量しやすいのでまずは摂取カロリーを意識したダイエットをして、慣れてきたら消費カロリーを意識したダイエットを取り入れていきます。




 

今日のまとめ

消費カロリーよりも摂取カロリーが大事

ポイントを押さえながら摂取カロリーに力を入れる

摂取カロリーも大事だが、もちろん消費カロリーに力を入れる事も大事

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA