ダイエットで注意したい成長不全

スポンサーリンク

ダイエットで注意しなければいけない事は多数ありますが、その1つが「成長不全」になります。

 

二十歳を超えてからのダイエットの人は既に体は成長しているので気にする必要はないですが、成長期にダイエットする人はこの成長不全に注意しなければいけないです。もし、ダイエットが原因で成長に悪影響が出ると体の成長に影響が出て、うまく成長できない部分があるので注意します。

 

そこで今日のテーマは、「ダイエットで注意したい成長不全」になります。

 

スポンサーリンク

成長不全の原因は食事

 

以前に、骨粗鬆症についてお話しましたけど、成長不全の原因は骨粗鬆症と同じです。つまり、食事による栄養が不足している状態が長く続くことによって起こります

 

成長期は、しっかりと栄養を摂取しなければいけないです。もし、栄養が不足すると成長しにくい体になり、身長があまり伸びなかったり、骨の発育に影響が出たりします。もちろん、成長期で栄養が不足すると大人になってからその影響がでることもあります。

特に、ダイエットの場合は過度な栄養不足に陥ることもあります。その原因は、食事制限をし過ぎてしまった事にありますが、痩せたい願望が強いと食事制限を強く意識する可能性があるので力の入れ所を間違えないようにします。

たしかに、ダイエットを成功させるためには摂取カロリーを抑える必要がありますが、成長期においては食事制限は軽めに行うのが理想です。

 

ちょっと制限しただけでは大丈夫

食事制限をする事によって、成長に影響がでる可能性がありますが、少しの食事制限であれば問題ないです。

 

例えば以前よりも200カロリーから300カロリーぐらいの制限ですとそれほど影響は出てこないです。500カロリー以上制限するとちょっと栄養不足になる危険度が上がり、1000キロカロリーの制限になると大きく影響してくるので注意します。

 

どれぐらいのカロリーを制限すれば健康的に痩せられるのかを考えながらやる必要があります。ダイエットだからとりあえず食事を制限すれば良いという軽い考えではなくて、頭を使いながらカロリー制限について考える必要があります。私がお勧めなのが1日のカロリーを1500カロリーぐらいにする事です。

後は、このカロリーを維持して、カロリーが低い食品を中心にバランス良く栄養素を摂取する事ですね。成長期の食事制限はこのように軽めに行うのが理想です。

 

心配ならサプリ

ダイエットをしたいけど、成長不全になりたくないのであればサプリを服用するのがお勧めです。

 

自分が不足している栄養素のサプリを服用する事でうまくフォローすることができるので、多少食事制限をしても栄養不足になる危険性はほぼないです。カロリーを制限すると、どうしても不足する栄養素が出てくる可能性があるので、その対処を忘れずに行います。

 

不足している栄養素を正確に見極めるには、自分がどの食品をどれぐらい摂取しているのかを把握する必要があります。後は、食品の栄養素などを調べます。自分が食べた食事の内容をメモすることが大事ですね。ちょっと手間がかかりますが、栄養素を把握してダイエットに役立てる事は必要です。最近では、ダイエットアプリもあるのでメモするのは簡単です。

 

今日のまとめ

成長不全の原因は食事

ちょっと制限しただけでは大丈夫

サプリを服用する

コメント

タイトルとURLをコピーしました