健康的に痩せる事は病気のリスクを減らす

こんばんわ。

なんだかさらに蒸し暑くなってしまって、ダイエットしている人にとってはちょっとやりづらいかもしれないですね。特に外での運動は注意が必要です。

そこで、今日のテーマですが、「健康的に痩せる事は病気のリスクを減らす」になります。

 

ダイエットしている人でリバウンドしてしまったり、体調が悪くなってしまう人もいます。これは健康的に痩せる事ができていない証拠です。

痩せても不健康になると、太っている以上に危険な状態になる可能性があり、例えば骨がもろくなってしまったり体力が低下免疫力の低下などが起こります。

typographyimages 

 

 

健康的に痩せる事は病気のリスクを減らす

stevepb 

まずは、この部分から解説します。健康的に痩せるという事は栄養バランスを考えた食事運動を適切に行う、リバウンドしないように計画的に痩せるなどを行います

また、日々の体調を把握して体調が悪くなってきたら行っているダイエットに問題がないのかを確認します。特に健康的に痩せる上で大事になってくるのが食事であり、カロリーを減らしつつも必要な栄養をしっかりと摂取します

このように健康的に痩せる事を意識して行うと、病気のリスクが減りますし、体調不良を起こしにくい状態になりうまく痩せる事ができます。

別に難しい事ではなくて、間違った痩せ方、無理な痩せ方をしなければいいだけですし、食事の管理を徹底します。健康的に痩せる事ができれば、ダイエットして良かったと思えますし、ダイエット中の苦労が報われた感があります。

 

不健康に痩せるとリスクが大きい

不健康に痩せるという事は、それだけ体に大きな負担がでてきます。例えば炭水化物を抜いたダイエットがありますが、たしかにカロリーを大幅に減らす事ができるので効果はありますが、炭水化物は三代栄養素であり、私たちにとっては必要不可欠なものです。

その栄養素をかなり減らす事になると体調に問題が出るのは自然な流れです。痩せる事だけを考えて痩せるのは大変危険行為になりますので行わない事が大事です。

 

ダイエットは病気と隣り合わせ

ちょっと怖いテーマになりましたけど、ダイエットは病気と隣り合わせといっても良いです。

その証拠にダイエットをして病気になってしまった、体調を崩してしまった人はいるからです。例えば成長期に無理なダイエットして、「閉経」してしまったり、骨粗鬆症のリスクを高めた人もいます。

間違ったダイエット=病気のリスクが高くなる

という事を意識して、ダイエットを甘く見ない事が大事です。間違ったダイエットは取り返しがつかない可能性もあるので、まずは正しい痩せ方を身につけてダイエットを行います。

今日のまとめ

健康的に痩せると病気のリスクが下がる

不健康に痩せる事がないようにする

ダイエットは病気と隣り合わせ