ダイエットの1年を振り返る

さて、もう1年も終わりに近づいてきましたね。

私の場合は、あまり1年が過ぎようとしているとはあまり実感がないですけど、この大みそかは1年の反省をして、正月には今年の目標を立てると言うのが基本的な流れですね。

そこで今日のテーマですが、「ダイエットの1年を振り返る」になります。

 

ダイエットは成功したのか

PublicDomainPictures 

さて、大みそかですので今年の反省をするのが定番ですね。もちろん、ダイエット活動においても今年の良かった点や悪かっ点を振り返って反省しなければ行けなかった部分は反省していくのがお勧めです。そうすると、来年さらに良いダイエットを行える可能性が高いです。

まずは、今年ダイエット活動をした人は、そのダイエットは無事に成功したのかです。

うまく減量できたのか、体調を崩すことなく健康的に痩せる事ができたのかを振り返ります。

うまく減量出来なかった人は、そのダイエットではうまく痩せられない可能性があるので本当に痩せるダイエットなのかを考えなければいけないです。

また、減量は出来たけど思うほど痩せる事が出来なかった場合は、さらに今のダイエットに加えて他のダイエットを取り入れたり、今のダイエットがなぜ思うように痩せられなかったのかを考える必要があります。

うまく順調に痩せている人は、来年も同じように痩せていけば問題ないです。

このように、反省をする事によって来年のダイエット活動にプラスになるので1年のダイエット活動についてはしっかりと振り返るようにします。

 

サボった人は気持を入れる事

さて、ダイエット活動をしているけど、怠けてしまった時期がある人は、サボった時期を反省する必要があります。

もし、サボった時期がなければ今よりも痩せられた可能性がありますし、少しダイエットに対する気持が弱かったのかなと思います。ダイエット活動においては、サボるほど効果が弱くなりますしリタイアしてしまう要因になるので気持を強く持って挑むようにします。

来年も同じようにダイエット活動するのであればこの年末年始でダイエットに対する気持を強くもってさらに良いダイエット活動ができるように頑張ります。

 

来年からダイエットする人へ

さて、来年からダイエットを始めようと考えている人もいると思います。

そこで私からのアドバイスですが

リタイアしないように強い気持を持って挑む

出来る限りダイエットの知識を身に付ける

ダイエットの本質を理解する

この3つになります。まず、気持ちがなければダイエットがうまくいかなかった時に乗り越える事ができないですから、必ず痩せる気持ちを持って挑みます。

さらに、ダイエットにおいて知識は必要ですので最低限の基本知識やうまく減量できる方法を入手したりなど情報収集します。知識があるかないかで大きく違いますからその点は重視する必要があります。さらに、ダイエットの本質を理解して、どのようにしたら痩せる事ができるのか、健康面で気を付ける事は何か、やってはいけないダイエットは何かを理解してダイエットをしていく事ができるときっと成功できる可能性が高くなります。

 

今日のまとめ

今年のダイエットは成功したのかを考える

サボった人は気持ちを切り替える

来年からダイエットする人は大事なポイントを抑える

間違ったダイエットでの注意点

さて、もう明日が大みそかということで、1年は早いですね。この早い1年の中でどれだけ充実した1日1日を過ごしてきたかは今後において大事になります。

特に大人になると1日が早く感じてしまうこともありますし、年をとっていくと出来ることも限られてきますので後で後悔しないためにも充実した1日を過ごす事を意識してほしいですね。

これは、ダイエットにも同じ事が言えるもので早く自分が求めている体にするためにも1日にどれだけ効率よく正しいダイエットをこなしているのかが大事であり、今後も質が高いダイエットをしていく事は意識してほしいです。

そこで、今日のテーマですが、「間違ったダイエットでの注意点」になります。




 

間違ったダイエットはマイナスでしかない

PublicDomainPictures

このブログでも間違ったダイエットについては、何度か話してきましたけど間違ったダイエットは良い事なんてほとんどなく、マイナスでしかならないことを覚えておきます。

間違ったダイエットでのマイナス点ですが

リバウンドしやすい

ストレスが溜まりやすい

病気のリスクが高くなる

主にこの3点を上げたいと思います。どれも大きなマイナス点であり、なるべく間違ったダイエットをしないことを意識する必要があります。

もちろん、ダイエットを初めてする人は、初めから質が高い正しいダイエットをするのは難しいので、もしかしたら間違ったダイエットをしてしまう可能性も高いです。

しかし、その間違ったダイエットに早く気付いて少しずつ改善していくと、最終的にはしっかりと良い体を手に入れられる可能性が高いですので、そこまで不安にならなくても大丈夫です。

誰でも失敗はありますし、その失敗を活かして痩せていく事が何より大事です。

 

間違ったダイエットは早めに気付く事

間違ったダイエットは、していく期間が長いほどそのマイナス点を多く受けてしまいます。

もし、気付かないまま行っていると、心と体に大きなダメージを受けてしまいますし、ダイエットするのが嫌になって今後ダイエットしにくいような状況になる可能性があります。

結果的にダイエットはしても続かないし、意味がないという認識が強くなります

そこで、間違ったダイエットをしてしまっても、早めに気付くことによって成功への道へと突き進むことができます。そのためには、正しい痩せ方について常に知識を身につけようとする努力が必要です。知識があればあるほど、どれが正しいのか間違っているのかが分かります。

もし、知識を身に付ける努力をしなければ、いつまでたっても正しいダイエットに辿りつけない可能性があり、間違ったダイエットを長期的に続けてしまうリスクがあります。

インターネットや専門書そして専門家など情報収集できる方法はいくらでも存在しますから、本気で健康的に痩せたいという方は、毎日ダイエットに対して強い気持をもって、少しでも知識を身に付ける努力をします

 

経過観察をする

JJuni

間違ったダイエットに早く気付くためには、経過観察を必ず行うようにします。

毎日体重を計って、ダイエット活動の効果を把握する必要がありますし、体調管理においても自分が健康で痩せられているのか、イライラする頻度はどれぐらいあるのかを把握して、正しいダイエットが出来ているのかを常に考えていく事が必要です。

経過観察をすれば、上手くいっている部分といっていない部分が分かり、自分が行っているダイエットが正しいのか把握しやすくなります

もし、うまく行っていればそのまま続けていき、場合によってはもっと質が高いダイエットを取り入れていけばいいですし、うまくいっていない部分があればそれを改善するために何をすればいいのかを考えます

経過観察は少し手間がかかる可能性もありますし、忙しい人にとっては毎日ダイエットに意識を向ける事は難しいですけどダイエット成功のためには経過観察は必ず必要になります。




今日のまとめ

間違ったダイエットはマイナス点ばかり

間違ったダイエットは早めに気付くことが大事

経過観察をする

年末年始に向けてのダイエット注意点

さて、今年も12月24日クリスマスイブということで、後少しで年末年始ですね。

年末年始はさまざまな行事が行われて、家族や知人と集まって会食をしたりする人も多いと思います。そこで、ダイエットしている人で注意しなければいけないのがこの時期です。

年末年始は美味しい物を沢山食べる機会が増える時期ですし、特にイベントや会食などに参加する人はついつい食べ過ぎてしまう事があります。

そこで、今日のテーマは、「年末年始に向けてのダイエット注意点」になります。




 

ダイエットしている事を忘れない

PublicDomainPictures

年末年始のダイエットに関する注意点ですが、ダイエットしている人は自分がダイエットしている事を忘れないことです

年末年始は、一年の中でも楽しい時期であり、今取り組んでいる事を忘れてしまう可能性もあります。美味しい物を食べやすい時期ですので、ダイエットしている人は自分がダイエットしている事を忘れて食べ過ぎてしまうと当然今までのダイエットが無駄になってしまう可能性もあります。

年末年始はダイエットしている人からしてもおいしい物を食べたくなる時期ですが、自分がダイエットしている事を自覚して、なるべくカロリーのコントロールをしていく事が必要です。

カロリーさえコントロールすれば、美味しい物を食べても大丈夫です。年末年始沢山食べたからって、いっきに5キロ以上太るというのはほとんどないですが、数キロぐらいなら体重が増加する可能性があります。

数キロ痩せるのは大変ですので、いかに年末年始にカロリーをコントロールできるかが今後のダイエット活動において大事になります。

 

ダイエットの油断は禁物

年末年始は、美味しい物を食べる機会が多くなる可能性がありますが、ダイエットしている人は油断をしないことが大事です

年末年始ぐらい沢山食べても後でしっかりとダイエットしていけば大丈夫と考えている人も多いですが、その油断がダイエットを難しくしてしまう可能性があります。

自分の想像以上に年末年始で体重が増加すると後で減量する時が大変ですし、精神的にも落胆してしまう可能性があります。数日間沢山食べても急に太らないという油断が結果的にダイエット失敗の道に自分を進めてしまう可能性があるので注意しなければいけないです。

油断せずに、ダイエットの事を考えて美味しい物を食べていけば問題ないですから、年末年始という気が緩みがちな時期ですが、ダイエットへの意識は強く持つ事が大事です。




 

年末年始だからといってダイエット活動を休まない

ダイエットしている人からすると、年末年始もダイエットに関して言えばあまり関係ないです。

そこで、年末年始だからダイエット活動もちょっと休もうとする人もいますが、それはあまりお勧めできないです。運動や食事制限をしばらく休んでしまうと、せっかく今まで運動や食事制限した癖が途絶えてしまう可能性があります。

習慣になっていたものが途絶えるというのは、マイナスになる可能性があるので、年末年始も食事制限と運動を含めたダイエット活動は実行していくようにします。

ダイエットは良い流れを途絶えさせないことが大事です。もし、途絶えてしまうと再びダイエット活動を開始する時に体に負担が出てしまう可能性があり、気持的に続けるのがしんどくなる可能性があります。

特に気持の部分で弱い人はなるべく途絶えずに、ダイエット活動をしていくのが良いです。

このように年末年始は、楽しい行事が沢山ありますが、ダイエットに関しては油断せずに、いつも通りダイエット活動をしていくことによって新し年になってもスムーズにダイエット活動をする事ができます。




 

今日のまとめ

年末年始も自分がダイエットしている事を忘れない

年末年始は油断しないことが大事

年末年始だからといってダイエット活動を休まない