有酸素運動で痩せる事ができない理由

こんばんわ。

久しぶりのブログの更新になります。とは言え、まだ前回の更新からあまり経過していないですが、そこまで気にする事はないですね。

さて、今日のテーマですが、「有酸素運動で痩せる事ができない理由」になります。




 

有酸素運動は本来は痩せる事ができる

skeeze

有酸素運動は、ダイエット方法の1つであり、

脂肪燃焼効果がある

ということからも、ダイエット効果が期待できるものです。有酸素運動は毎日または2日に1回行うことでそれなりの脂肪燃焼効果が長期的を見るとあります。

そこで、有酸素運動のおさらいですが

1回につき30分程度行う

なるべく3日以上あけない

短期的には効果が出にくい

になります。この3つを把握して、有酸素運動するだけでもダイエット効果が期待できて、半年ぐらい経過すると体重の減量が期待できます。1か月に数キロぐらい痩せていける可能性もあり、多くの人が行っているダイエット方法ですね。

このように、本来であれば有酸素運動を行うと痩せる事が可能です。しかし、痩せる事ができない人も存在します。

なぜ、有酸素運動をしっかりしているのに痩せる事ができないのか今回は触れていきます。




 

有酸素運動の基本的な事を守っていない

zhivko

有酸素運動で痩せる事ができない理由の1つに、基本的な事を守っていない事です。

1日に有酸素運動の時間が短すぎるまたは長すぎる

たまにしか有酸素運動していない

この2点ですね。

まず、有酸素運動を1日20分未満しても、そこまでカロリーが消費されないのであまり効果が見込めない可能性があります。やらないよりは当然効果がありますが、しっかりと有酸素運動を行っている人と比べると効果は半減します。

また、有酸素運動を長くし過ぎても効果は半減します。例えば毎日有酸素運動は1時間以上するというように、あまりに1回の時間が長いと筋力の低下が起こります。

筋力が低下すると基礎代謝が下がるので結果的に痩せにくくなります。

有酸素運動は1回につき、20分から40分ぐらいにしておきます。

次に、たまにしか有酸素運動をしていない人です。例えば週2回から3回のように頻度が少ないですとそれだけ効果は半減されます。

なるべく毎日または2日に1回は行います。日にちが飽き過ぎるとせっかく有酸素運動したのが水の泡になってしまう可能性があるので注意します。

この2つを意識するだけでも効果はある程度期待できます。

 

摂取カロリーが多い

有酸素運動で痩せる事ができない理由の1つに摂取カロリーが多い事です。

ダイエットの基本知識として、摂取カロリー<消費カロリーになります。つまり、1日単位で摂取カロリーがおいですと太る可能性が高くなり、消費カロリーが少ないですとその分痩せる可能性が出てきます。

いくら有酸素運動をしっかり行っても、摂取カロリーが多いですと結果的に摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまって、痩せる事ができないです。

30分ウォーキングしても200から300カロリーの消費ですので、摂取カロリー自体が多すぎると当然痩せる事ができないです。

過度な食事制限は健康に悪影響が出てきますが、適度な食事制限は必要です。このように、運動すれば自然と痩せる事ができるという甘い考えではなくて摂取カロリーにも注意しなければいけないです。摂取カロリーと消費カロリーのバランスが痩せる秘訣です。




 

今日のまとめ

有酸素運動をすれば基本的に痩せる

有酸素運動の基礎を把握しておく

摂取カロリーを取り過ぎないように注意する

ダイエットは健康にとっても大きなプラス

こんばんわ。

今回説明するのは基本的な事ですが、今日のテーマになってくるのが「ダイエットは健康にとっても大きなプラス」になります。




 

ダイエットは肥満を解消できる

TeroVesalainen

ダイエットは、健康にとって大きなプラスになる要因として、ダイエットをする事によって脂肪を削減することができるからです。

肥満になると、高血圧や動脈硬化癌などさまざまな生活習慣病を発症しやすくなります。それだけ肥満を放置するのは健康にとって大きなマイナスです。しかし、ダイエットをして、うまく脂肪燃焼することができれば肥満解消できますので、将来的に生活習慣病のリスクが軽減できる可能性が高くなります。

最近は、メタボリックになっている中年男女共に多くなっているので、生活習慣病を発症してしまって苦しんでいる人が増えています。

肥満になる原因としては、運動不足や摂取カロリーの多さ脂肪分の多さなどがありますが、ダイエットをする事によってこれらをある程度解消できて、健康的な体を手に入れる事ができる可能性があるので、肥満になっている人、肥満気味の人はぜひダイエットをしてうまく解消していくようにします。

 

ダイエットで生活習慣を見直す

PublicDomainPictures

ダイエットは、運動と食事の制限が基本になりますが、これらをする事によって今までの生活習慣を見直す事ができます。

ダイエットをしていくと、運動をしっかりと行って食事のカロリーを意識することになるので自然と生活習慣が見直される可能性があります

ただ、ダイエット期間だけ生活習慣を見直す事が出来ても、ダイエットが終われば元の生活に戻るのでは将来的にまた肥満になってしまう可能性があります。

ダイエット時よりも運動をしたり、食事を制限する必要はないですが、運動不足になったり、過剰なカロリーの摂取だけはダイエットが終わった後も意識する必要があります。それがリバウンドにならない秘訣でもありますし、ダイエットで成功した体を維持できる可能性が高くなるのでダイエットが終わった後が重要になります。

このように、ダイエットは健康にとって大きなメリットがあるのでダイエットはただ痩せるだけではないことを理解しておきます




 

ダイエットをしたら必ず健康になれるとは限らない

さて、今回はダイエットにおける健康のメリットについてお話しましたけど、ダイエットをしたからといって必ず健康的な体になれるとは言えないです。

当然、間違ったダイエットをしたら不健康になります。

例えば

過剰な食事制限によるダイエット

痩せる事だけを考えたダイエット

運動を取り入れないダイエット

これらのダイエットには注意する必要があります。特に痩せることだけを考えて、摂取カロリーだけを抑えようとするダイエットは逆に体調を崩したり免疫力が低下してしまう可能性があります。

正しいダイエットだけが健康的な体を手に入れる事を理解して、自分がどのようなダイエットをしていくのか決める必要があります。

体重が減ればOKというのではなくて、健康になるためのダイエットをしていく事があなたの将来を良くしていきますし、満足できる体を手に入れられる可能性が高くなります。

ダイエットはいかに正しい方法で、急がずにできるかがポイントです。




 

今日のまとめ

ダイエットは健康にとって大きなプラス

ダイエットをする事で生活習慣を見直す事ができる

健康になれるのは正しいダイエットのみ

青汁は長く続けないと意味がない

こんばんわ。

このカテゴリーでは、今の所青汁について集中的にお話していますけど、青汁は健康にとって大きなプラスになるものであり、実際に飲み続けている人が多いです。

ネットやテレビショッピングで話題となっていますけど、それだけ効果が期待できる飲み物ですので健康的に痩せたいという人はぜひ購入して飲んでほしいです。

そこで、今回のテーマですが、「青汁は長く続けないと意味がない」です。




 

青汁は効果が高いが短期間ではあまり意味がない

leoleobobeo

青汁は豊富な栄養素を含んでおり、生活習慣病などの予防に役立つ飲み物ですが、短期間飲んだだけではあまり効果が期待できないことを覚えておくようにします。

例えば一週間や一カ月だけ飲んだだけでは、十分に青汁の良さを体感できない可能性があります。これは青汁だけに言える事ではないですが、良い物も持続性がなければ将来的な効果は期待できないと認識しておくことが必要です。

そこで、青汁もなるべく数年以上など長期的に考える必要がありますから、どれだけ持続できるかがあなたの健康に大きく影響してきます

せっかく、青汁に投資をするわけですから効果が出るのと出ないとでは大きな違いになります。めんどくさいからといって途中で辞めてしまうのが一番お金の無駄になりますから青汁をいかに持続して飲んでいくのかを考える事が健康のために必要です。ただ、購入して飲むだけですからそこまで手間がかからないですし、習慣化すればきっと持続できる可能性が高いです。

また、自分の収入を考えて持続的に購入できる青汁を選択するのも長く続けるためのコツです。




 

青汁の良さを実感する事

Appel-und-n-Ei

青汁を長く続けるためには、やはり青汁の良さをしっかりと実感することが必要です。いくら良いと分かっていてもあまり青汁の効果について理解できていないですと、長く続けるためのモチベーションが高くならないです。

どのような成分が入っていて、どのような健康効果が期待できるのかを知っておくことで、飲むためのモチベーションも維持できて、長く続けられる可能性があります。

また、青汁によって成分も違ってきますから自分が気になっている部分を改善してくれる青汁を選択することも必要です。青汁はどれも同じ成分で同じ効果だと思わずに青汁1つ1つをこまめに調べて購入するものを検討する事は必要です。

 

自分に合った青汁を見つける事

青汁を長く続けることが一番大事な事は既に理解できたと思いますが、では持続するためにどのようにすればいいかは、まずは自分に合った青汁を見つける事です。

例えば効果形状などさまざまありますが、すべてが自分に合っているというのが一番大事です。

味が自分にとって不味ければ長く続けるのがつらいですし、効果が満足できないようなものであれば途中リタイアしてしまう可能性が高いです。

味に満足できて、しかも効果に期待ができる、さらに粒が好きなら粒状の青汁を選択して、飲み物として飲みたいのであればジュース状の青汁を選択します。

青汁を長く続けるためには、以上のように細かい部分まで考えて本格的に取り組む必要があります。ただ、青汁は健康に良いから深く考えずに購入して飲むと長続きしない可能性もあります。厳しい言い方ですけど、続けたいのであれば青汁に対して真剣に向き合ってさまざまな視点から考える事が必要になるので、覚えておいてほしいです。




 

今日のまとめ

青汁は長期的に持続する必要がある

青汁の良さを実感する

自分に合った青汁を飲んでいく必要がある